Apple TV+で「聞くドラマ」Calls(コール)配信開始。アップルオリジナル作品が見られる映像サブスクに「ながら聞き」音声コンテンツ

カテゴリー
Apple Apple TV+ Diary 音声コンテンツ/音声広告
Apple TV+で「聞くドラマ」Calls(コール)配信開始。アップルオリジナル作品が見られる映像サブスクに「ながら聞き」音声コンテンツ

Appleオリジナルのドラマなどが見られる動画サブスクリプション「Apple TV+」に音声主体のコンテンツが登場!

Calls(コール)

https://twitter.com/koukichi_t/status/1372839508111020033?s=21

Calls(コール)

不気味な電話の着信から始まる9つの短編シリーズ。背筋が凍るような物語が音声とミニマルな映像で描かれる、かつてない体験をApple TV+で。

といっても英語じゃアレだな。と思ったら日本語にも対応してるのすごい。字幕を英語にして勉強なんてのもありかも。

2020-2021、音声コンテンツの加速とアップルの動き

コロナ禍で加速したポッドキャストやラジオなどの音声メディア、プラットフォーム。

Apple自身も、ニュースに各パブリッシャーごとのポッドキャストを採用したり、Apple Watchにウォーキングの間に聞くための音声コンテンツを準備したりと様々な動きを見せている。

そんな中、今回、映像コンテンツであるApple TV+に音声コンテンツというのは興味深い。

映像サブスクで音声のみ?と違和感をかんじる人もいるかもしれない。けど、案外しっくりくる状況や場面というのもありそう。

敢えての音声「ながら聞き」は欠けるところのない完全体

Apple TV+はiOS 14で導入されたピクチャ・インピクチャに対応している。つまり、他のアプリを使いながら小窓表示して「ながら見」が可能。

もちろん、ながら見ではなく「ながら聞き」も可能なわけで。

とは言え、映像が欠けた状態で見るのは、その作品のあるべき姿を損なっているのも確か。

そんな時に敢えて「音声のみ」コンテンツが公開されるのであれば、割り切って「聞くのみ」に集中して楽しむことができる。

それ以上に必要な情報と言うのは基本的には存在しないわけで。(とはいっても映像が存在し、テロップ等が表示されているので、何かしらの演出があるかもしれないと気になってしまうけど)

ちなみにNetflixも音声コンテンツについては展開をしている模様。

過去に見たおすすめのAppleオリジナル映像作品「テヘラン」「サーヴァント ターナー家の子守り」

感想についてはポッドキャストでどうぞ。

https://open.spotify.com/episode/1fMU9mgZd3DQIbxC9mBNDN?si=YNosw_m5RjShQa6xPd0A3Q

なんとなく見たら止まらなくなったApple TV+のおすすめ海外ドラマ2作品について。ネタバレなし。あらすじや概要、感想。

Apple TV+おすすめ海外ドラマ
テヘラン / Apple TV+
︎ https://apple.co/385uuv8
サーヴァント ターナー家の子守

︎ https://apple.co/2TJoEXV

Apple TV+
アップルオリジナルコンテンツのみの動画サブスク。月額600円。初年度無料やお試し7日間無料など有
︎ https://apple.co/3mDzxXC

Apple One
Apple Music/Apple TV+/Apple Arcade/iCloud 50G セットで月額1100円のお得な新サブスク︎ https://apple.co/34NRJIg

読んでくれてありがとうございます。また見に来てね
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載