Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

15インチハイスペックノートパソコン2ヶ月で3台目のレビュー。デルアンバサダー New XPS 15(7590) のモニターです。

※とりいそぎ公開です。画像、動画ほか随時追加していきます。

ト??株式会社

いつもの通りメイン機として普段の環境を整えがっつり使用! 動画の書き出し速度のチェックやLightroomの使用感、そのほかワードプレスやらAdobe製品やら色々試しました。

先に、実際にXPS 15 7590使って結論! デルノートPCランキング。1位は不動のXPS 15 2 in 1。2位か3位のエイリアンウェアの間にXPS 15入る感じかも。

XPS 15 2-in-1は今みたいにがっつりレビューかかなかったので、記憶の中の幻的な立ち位置なのかも。すごい良かった印象。とは言え、XPS 15 7590がダメだったわけではなく、むしろ快適すぎたので、詳細は以下どうぞ!

INDEX

Dell New XPS 15 7590 購入のメリット、デメリット。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

以下順番にレビューを掲載するにあたってまずはメリット、デメリットを掲載します。構成依存あるかもなのでご了承下さい。

購入のメリット

  • 動画編集もサクサク
  • 4Kモデルなので作業領域が広い
  • デザインがかっこいい
  • 15インチなので作業しやすい。外出時の持ち運びも何とか可能。

購入のデメリット

  • Windows Hello 非対応(指紋認証)
  • タッチ非対応(構成依存)
  • 重量が重い。気軽に常に持ち運ぶには躊躇すると思う
  • 個体差?カーソルが動かず再起動頻発

構成変更可能で、タッチ対応にもできるのでそれがベストかと。

【Dell】XPS 15プラチナ(4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載)

Dell New XPS 15 ファーストインプレッション、外観デザイン写真でレビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

雑念なしの本当のファーストインプレッション。音声レビュー。ながら聞きにどうぞ

Spotify – New XPS 15(7590) 到着時の音声レビュー

モニター開始時点で見た目などの印象をpodcastで録音したものです。ながら聴きにどうぞ。※今現在書いているブログの内容とは接点ほぼありません。当時に感じた印象です。

以下、実際に New XPS 15(7590) 届いて触ってみた時の印象。

動画でファーストインプレッション。外観レビュー

00:08 デルアンバサダー Dell New XPS 15 7590 レビュー 外観/ファーストインプレッション 00:30 ポート/スロット 01:22 背面/側面のかんじ 01:50 キーボード/タッチパッド使用感。 02:35 キーボード打鍵感/使用感。 03:18 スリープ解除/指紋認証/起動速度。 04:15 4Kディスプレイ100%表示と写真。Osmo Pcoket 3×3 パノラマとデルシネマ画質チェック 05:41 4Kモニタの広さと可読性テスト。画面分割の見た目。 07:16 説明書/バッテリーなど付属品ちらっと

外観、デザイン写真

よいかんじ。シルバーと黒の組み合わせがなんかたまらない。とくに側面のかんじだろうか。

天板と底のシルバーに対して間にブラックがサンドイッチ。なんだろうねー。引き締まったかんじがすごい良い。

キーボード周りがもっさりどんくさい印象w

ただし、キーボードの外枠の部分は個人的には微妙に思った。

嫌いってことはないんだけど、メッシュっぽい模様?の上に透明の層があってコーティングされているようなかんじ。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
ゴムというかシリコンみたいな質感でマットな印象。

なんというか、外側のシルバーに対して、もっさりというか、どんくさいというかなんかそんなかんじ。

濃いグレーじゃなく真っ黒だったらこれはこれで気に入ったかもしれない。もしくは黒だけどコーティィングの絡みでグレーよりに見えているだけ?わからないけど。

指紋皮脂の付着考えると実用時は濃いグレーで良かったのかも?

ただし!

黒に近づくほど指紋や皮脂が目立つのでこの色が無難なのかも?掲載している画像ですでに皮脂の付着がわかるかんじなので、完全なブラックは実用時には不便かも。

例えば慌ててPC持ち出して出先でミーティングとかの場合、皮脂付着しまくって「あっ・・・」ってなったりとか。

他社製PCでブラックのメタル感あるやつ使ったけど、半端なく汚れ目立って、ミーティングとかで画面シェアとかで開いちゃったら結構やばいレベルで汚れ目立つ。ブラックメタルかっこいいんだけど。

その点からすると、XPS 15 7590は外側はメタル感あるものの、シルバーなので、指紋や皮脂なんかはほとんど目立たないので、外出時の使い勝手は良さそう。

XPS 15 7590 ポートスロット関連

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
今画像でチェックしたらSDカードスロットの中になんかある…?なにこれそういうもの?
  • 1 x Thunderbolt™ 3(電力供給およびDisplayPort対応)(PCI Express Gen 3 x 4レーン)
  • 2 x USB 3.1 Gen 1
  • 1 x HDMI 2.0
  • 1 x 3.5 mmヘッドフォン/マイク コンビネーション ジャック
  • 1 x SDカードリーダー
  • 1 x ウェッジシェイプ ロック スロット

SDカードスロットついてるのはうれしいところ。USBも2か所させるのでまあなんとか。欲を言えばもう一か所欲しいけど。

Dell New XPS 15 モニター機の構成スペックなど

パソコンの構成とかグラボがどうこうとかあんまりわからないのでスクショ参考にしてみてください。

見た限りこちらの構成が近そう?

【Dell】XPS 15プラチナ(4Kタッチ・大容量メモリー&SSD搭載)

【Dell】XPS 15 【新生活応援】プラチナ(4K有機EL・大容量メモリー&SSD・Office H & B付)

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
DirectX診断ツール「システム」
Operating System: Windows 10 Home 64-bit
System Manufacturer: Dell Inc.
System Model: XPS 15 7590
BIOS: 1.3.3 (type: UEFI)
Processor: Intel(R) Core(TM) i7-9750H CPU @ 2.60GHz (12 CPUs), ~2.6GHz
Memory: 16384MB RAM
 Available OS Memory: 16104MB RAM
Page File: 16234MB used, 7293MB available
Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
DirectX診断ツール「ディスプレイ」

Card name: Intel(R) UHD Graphics 630
Manufacturer: Intel Corporation
Chip type: Intel(R) UHD Graphics Family
DAC type: Internal
Device Type: Full Device (POST)
Display Memory: 8179 MB
Dedicated Memory: 128 MB
Shared Memory: 8051 MB
Current Mode: 3840 x 2160 (32 bit) (59Hz)
HDR Support: Not Supported
Display Topology: Internal
Display Color Space: DXGI_COLOR_SPACE_RGB_FULL_G22_NONE_P709
Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
DirectX診断ツール「レンダー」
Card name: NVIDIA GeForce GTX 1650
Manufacturer: NVIDIA
Chip type: GeForce GTX 1650
DAC type: Integrated RAMDAC
Device Type: Render-Only Device
Device Problem Code: No Problem
Driver Problem Code: Unknown
Display Memory: 12015 MB
Dedicated Memory: 3964 MB
Shared Memory: 8051 MB

Dell New XPS 15 実際の使用感

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

約1か月間メイン機として使用したけど、なにをするにもサクサク作業が進んでとにかく快適だった!

15インチ4kディスプレイの作業領域の広さが快適!

デルアンバサダーで触れた他のパソコンに関しても同様のことが言えるけど15インチで4Kサイズと言うのは、4Kディスプレイ+持ち運び考慮した際に最もバランスが良いんじゃないかって感じてる。※100%表示の話。

パソコンとの距離にもよるけどギリギリ文字が読めて、かつ複数のアプリを同時に並べた場合にも作業スペースに余裕がある。

とはいっても100%表示だと文字サイズは相当小さいので結構近づいてみないと読めないなんてことも。この辺りは視力とも絡んでくるので使用者次第かと。

また、直前にモニターした機種が15インチフルHDと3K(長編2400くらい?)中間位だったので、使い始めた当初は文字の小ささにちょっと見づらさは感じてしまった。

Adobe製品の使用感。DELL New XPS 15実機レビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

Adobe製品を使いまくるのでその辺をざっくりこちらに記載。すべてディスプレイ100%表示で作業です。

基本的に同時起動などしても全くストレスを感じずに作業が可能だった。

ただし、特定のソフトの特定の動作においてはもたつきを感じる事も。ただし、その対象となる動作は、過去にモニターした他の高スペックパソコンでも同じ状況だったのでNew XPS 15の問題では無いのかも。

以下、Adobe製品の使用感を記載します。

Adobe Photoshop/Illustratorの使用感。

イラレ(Illustrator)、フォトショ(Photoshop)ともに快適に作業が可能。

ただし、タッチ非対応と言うことでタッチペンの使用ができないと言うのは個人的には辛いところ。

この辺りは使用者依存と言うところになると思うので、タッチペンで絵を描いたりレタッチしりが必要ないようであればデメリットには感じないと思う。

15インチ4Kと言うディスプレイの広さで画面の左にブラウザ、右側に上下分割でイラレやPhotoshopなど並べて作業も苦じゃなかった。

簡単な画像加工やデザインに関しては全画面にしなくても何とか作業はできる印象。もちろん細かな作業が必要な場合は全画面で作業した方が効率的ではあるけど。

Adobe Lightroom Classicの使用感

写真家、カメラマン/フォトグラファーには必須の現像&写真管理ソフトLightroom Classic

大規模なカタログの読み込みは試してなかったけど、19,000枚前後のカタログの読み込みや作業は全く問題なかった。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

現像画面下のサムネイルをカーソルを連打するする感じで切り替えてもほぼ遅延なく表示が可能。この辺りから写真のセレクト作業はかなりはかどる。

ほぼ同じ構図の写真を見比べる際にもディスプレイが15インチ4Kなので、ズームしなくてもぱっと見で削除候補を決定しやすい。

実際の現像に関しては全く問題なし。快適に作業が可能。ただしフォトショ、イラレと同様に現像の際にタッチペンを使う人はディスプレイがタッチ非対応と言う店にストレスを感じるかもしれない。※構成でタッチ対応も選択可能ぽい。

快適な作業ができなかった点は、ライブラリから動画を再生する際のもたつき。動画を切り替えても全く反応がない、再生ボタンを押しても再生されないなどが多々あった。

ただし一定時間放置してから再生を試すと他の動画に関しても比較的スムーズに再生ができるので、キャッシュなどが関係していたのかもしれない。

このライブラリでの動画再生に関しては過去触れた高スペックパソコンでも同様。よって、こちらもアプリ依存やファイル保管箇所等環境依存の問題かも。

Adobe Premiere Rushの使用感。

一般的に動画編集と言うとPremiere Proだと思うけど、スマホメインのビデオグラファーや、ちょっとした日常生活やルーティン動画なんかをさくっとアップした人におすすめなのが、スマホでもPCでも同データを管理編集できるPremiere Rush

普段動画編集に使用しているアドビプレミアラッシュ。New XPS 15で動画編集作業やレンダリング/書き出し試したところめちゃくちゃ早い。

※後述、記事見出しの「速度比較」で過去モニター機との書き出し速度比較表載せてます。

直前に触れていた同じくデルアンバサダーでお借りしたニューエリアンウエア エム15と比較しても数字上はむしろNew XPS 15の方が書き出し時間等は早かった。※使用状況等にもよるのでその辺は何とも言えないけど。

ただし、時々編集画面の動画再生中にプチフリーズを起こすことも。この点は他の高スペックパソコンでも同様だったので、パソコン依存ではなく、アドビプレミアラッシュ、もしくはこちらの環境によるものかもしれない。

他のノートパソコンとの動画の書き出し速度比較は次の項目で表にまとめているので確認してみてください。

Adobe Dreamweaverの使用感

サイト管理やウェブページ作成、コーディングなどに便利なDreamweaver

Dreamweaverに関しては文字がかなり小さく感じる印象だった。他のAdobe製品と比較して特別小さいのかは謎だけど、なんにしても作業しづらいと言う印象あった。

例えばファイルが並ぶパネルなんかを見る時はちょっと苦痛。探しているファイルがすぐ見つからない。単純に文字の小ささと言うところ。なのでそういうときには前かがみになって近づいて探す感じ。

コード画面に関しては個人的にはそんなに苦痛は感じなかった。このあたりも画面の広さがメリットとして働き、多くの行をいっぺんに表示でき、スクロール回数を減らせてフラストレーション軽減につながっている印象。

Adobe Auditionの使用感

動画編集ソフトとの連携も可能な音声編集/管理ソフトAudition

そんなに重い作業にはならないので全く問題なし。音声データのカットトリミング、エフェクト適用など全く問題なく作業可能。

モニター期間中にAdobeオーディションを使って実際にpodcast配信をする事はなかったので、あくまで作業レベルの話です。

音声録音、ポッドキャスト配信。マイクの音質など感想。 DELL New XPS 15実機レビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

※外付けマイクなどは使用せず本体に直接話しかける感じで録音しました。

このブログを書いている時点では厳密な音質は思いだせないけど、パソコンでの録音にありがちな、こもった感じ、冒頭のハウリング、また周辺の音、環境音が妙なノイズとして購入してしまう印象。

この辺はテストとして実際に配信したpodcastを聞いてもらうとよくわかるんじゃないかと。

実際に耳で聞いてもらった音質+ podcast内で話している内容で判断してもらえたらと。

Premiere RushノートPC動画書き出し速度比較表!Dell XPS 15/ALIENWARE M15&M17 R2/Surface Laptop 3/Surface Pro4

動画編集/書き出しはPremiere Rush番号が同じ物は、同じ動画を書き出しで比較です。ノートPC名のリンクは各レビュー記事飛びます!

機種名書き出し形式動画の長さ/サイズ時間
1⃣New ALIENWARE M15フルHD 60fps14分/4046MB約11分
1⃣New XPS 15 7590フルHD 60fps14分/4046MB10分58秒
2⃣New ALIENWARE M17フルHD 60fps6分 約5分
3⃣New XPS 15 7590フルHD 60fps6分8秒4分25秒
3⃣New ALIENWARE M15フルHD 60fps6分8秒約7分
3⃣Surface Laptop 3フルHD 60fps6分8秒約25分
3⃣Surface Pro 4フルHD 60fps6分8秒約35分
4⃣New XPS 15 7590720p 30fps2分40秒57秒
4⃣New XPS 15 7590フルHD 60fps2分40秒1分40秒
4⃣iPhone 11 ProフルHD 60fps2分40秒約5分
4⃣Surface Laptop 3フルHD 60fps2分40秒約8分
4⃣New XPS 15 75904K 59.94fps2分40秒1分50秒
4⃣Surface Laptop 34K 59.94fps2分40秒約19分
5⃣New XPS 15 7590フルHD 60fps11分7分45秒
5⃣Surface Laptop 3フルHD 59.94fps11分約46分 ※書き出し動画不備多数
6️⃣New XPS 15 7590フルHD 60fps4分50秒2分37秒

5⃣に関しては4⃣の動画を4Kで書き出してみました。

Dell New XPS 15でゲームは快適に遊べる?ファイナルファンタジー15 ベンチマークテスト

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

実際にゲームをプレイして遊ぶことはできなかったので、FF15のベンチマークテスト。よくわからないので数値参考にどうぞ。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
ファイナルファンタジー15 フルHD(1920×1080)ウインドウモード。快適にプレイできそう。

画質は標準品質 1920×1080 ウインドウ:4639 やや快適との評価。

続いて4Kフルスクリーン

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
4kはちょっと厳しそう?といっても流れてる映像見てる限りでは大きな遅延などはなかったような。

こちらも標準品質で3840×2160 フルスクリーン。結果はスコア1677.評価:動作困難とのこと。

なにかの参考にどうぞ

ファイナルファンタジーXVウィンドウズエディション|オンラインコード版: ソフトウェア

Native 4K(最大8K)、HDR10 対応 超高精細な映像が表現する、究極の「FINAL FANTASY XV」

余談。15もやりたいけど時間ない…

DELL New XPS 15でDAZN(ダゾーン)ざっくりレビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

今回のデルアンバサダーではスポーツ専用ストリーミングサービス「DAZNDell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020(ダゾーン)」のギフトコードをいただいたので試しに見てみた。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
犬と一緒にDAZN

正直なところスポーツ観戦ほぼしない。ジャンルとか一通り目を通してみたけど、これと思うものは残念ながらなかった。

仮に見るとしたらNBAか格闘技系があったらいいなと思ったんだけど、NBAはなし。格闘技はボクシングのみ?

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
ホーム画面には現在ライブ配信中のスポーツ番組や、いつでも見られる配信何かがずらっと並んでいる。

名前は見かけるけど「DAZN(ダゾーン)」がどんなサービスか把握してなかった。

スポーツ特化でなおかつ「ライブ配信」が見られるってのが強みだろうか。好きなスポーツやチームを生放送として見られるのはファンにとっては最高にうれしい。

いざ見ようと起動した際に、すぐ見られるライブ配信は当然限りがあるので、ストック型のコンテンツもいろいろ用意されてる。興味がわきそうなものと言うところで試しに見てみたのがテニスとモータースポーツ系。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

映像どうこうに関してはノートパソコンがせっかく4Kなのに対して4K対応コンテンツはまだあまりない?

今回デルアンバサダーでギフトコードもらったということでノートPCで閲覧してるけど、TVなんかの大画面で見るのが理想だとは思う。

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020
サイズ感の参考に手を配置してみました。15インチだと何とか持ち運びできてなおかつ映像作品などを見るときには広くて良い感じ。

残念なのは、「DAZN(ダゾーン)」では通信環境に合わせて自動で画質が決まるみたいな話(ググって他ブログ見ただけだけど)。回線速度依存だけど、こちらの環境ではデルシネマを謳うNew XPS 15の高画質なディスプレイの効果はかんじられなかった。

とは言え、スポーツ観戦好きな人で外出先でライブ観戦なんかもしたいって人にはNew XPS 15のモニタのサイズの大きさやデルシネマはプラスに働くんじゃないかと。

持ち運びはちょっと邪魔に感じるサイズ、重量あるかもだけど、「DAZN(ダゾーン)」用途だけ持ち運ぶわけではないだろうし、仕事のお供として高解像度/高スペックのNew XPS 15と合わせてDAZN楽しむなんてのはありかもしれない。

まとめ。Dell New XPS 15レビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

総評。圧倒的おすすめ感

記事内で触れた通りとにかく軽快にサクサク動いてくれる。

基本的にプチフリーズレベルも起きることがなく全くフラストレーションを感じずに作業ができた。※アプリ依存でアプリ側がフリーズはあるけど、パソコン自体が止まってしまうみたいなことはなかった。

これに慣れると自分のパソコンで作業するのがとにかくつらい、今もかなりつらいw

後述しているけど、デルアンバサダーですでに6台目のモニターをさせてもらった。どれも高スペックなので作業がはかどるのはもちろんなんだけど、台数使ってきて1番良いなと思うのは、わけのわからない不具合が起きることがほぼほぼないところ。

しかし。。個体差?デルにしては珍しく不具合頻発

ただし、今回のNew XPS 15に関してはちょこちょこと不具合のようなものが発生。記事内で触れたけど、かなり頻繁にタッチパッドが反応しなくなり再起動を繰り返すことに。

また、返却のタイミングでディスプレイが突然映らなくなってしまったり、初期化時にエラー表示されて完了できないなどの問題も。

こう書いてしまうと問題だらけじゃないかと思うかもしれないけど、デルアンバサダーで6台モニターさせてもらった中、今回みたいなケースは初めて。他の5台では大きな問題は発生無し。なので、あくまで個体差なんじゃないかという印象。

他社製パソコンレビューで感じた、デル製品の安定感。

さらに、定期的にモニターさせてもらっている他社パソコンの使用経験からの話も加えておきたい。デルの安定感という意味合いでの話。

某M社のパソコンはモニターしている1ヵ月の間にとにかく不具合が発生しまくる。複数台使わせてもらったけど、満遍なく問題発生する印象。

もしこれを買ってしまっていたら怒りと悲しみ溢れるだろうなみたいなものも。

さらに、ずっと使っている自分のパソコンが同じメーカーで、やはりとにかく頻繁に問題が起きる。同メーカーPCは4台使用経験あり。いずれも不安定。なんだかわからないけど、やたらブルーバック、ところどころ、至る所で細かな問題が起きる。

と言うことから、メーカー間での差?をまざまざと感じて、ここまで違いあるのか。。と。

並行してデルPC使わせてもらってたので、リアルにこの一年半の間で2社のパソコンをメイン機レベルで比較体感できた。両社合わせておよそ10台。

ここであげている某M社のパソコンは、もちろんダメなところばかりではなく機能面や特色など良い部分はたくさんある。ただし不具合があまりにも目立ちすぎて実用性があるかと言うと不安が勝ってしまう。

そういった面で、デル製品の安定感がとにかく引き立っていると言う感じ。今回も触れているけどもちろんデル製品にも個体差はあるとは思うのでその点はご了承ください。

と言うことで、とりあえずこれでレビュー完了と言うことで。以降はここまでの文章を書く前に下書きとして残しておいたものをそのまま掲載しておきます。

またもう少し細かな点を追求したり写真や動画など追加予定なので、改めて見に来てください。

余談。レビュー開始前に書いたやつ。15インチ ハイスペックノートPC 3台連続モニター突入!違いの分かる男に…?w

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

※レビュー開始前に書いた文章です。すぐに記事を公開するつもりが結局モニター機器返却後の今投稿と言うアレ。

詳しくはポッドキャストの中で触れているけど、今回デルアンバサダーで2019年発売のNew XPS 15のモニターになりました。

パソコンのことあんまりわからないけど、メイン機として仕事などにがっつり使用するスタイルなので体感的な部分で使用感などをいつも書いています。

ここ最近15インチのノートパソコン(Microsoft Surface Laptop 3/NEW ALIENWARE M15 R2)にいろいろ触れているのんだけど、訳あって今回のデルノートパソコンにはかなり期待している。

まぼろし?XPS 15 2-in-1の記憶

というのも、過去に触れたDellノートパソコンの中で漠然とした記憶だけどXPS 15 2-in-1がすごい処理能力高かったような記憶が。モニターさせてもらったのは、4Kタッチ対応、アクティブペンも使えるやつ。

【Dell】XPS 15 2-in-1 プラチナハイエンド(4Kタッチ・アクティブペン付)

その後にエイリアンウェアを触っているので普通に考えたらエイリアンウェアの方が処理速度なんかは早いと思うんだけど、XPS 15 2-in-1の記憶が色濃く結構期待している。

※とは言え直近で触ったNew ALIENWARE m15 4K超ハイスペックだったけどw

前述の通り、構成やらスペックやら見てもあんまりよくわからないんだけど使用感的にやばい。

【Dell】ALIENWARE m15 プラチナ ・RTX搭載 VR

プロセッサー第9世代 インテルR Core i7-9750H
OSWindows 10 Home (64ビット) 日本語
ビデオカード構成例 NVIDIAR GeForce RTX 2080 8GB GDDR6 Max-Q デザイン 付き
ハードドライブ構成例 512GB PCIe M.2 SSD
ディスプレイ15.6インチ 4K 有機EL (3840 x 2160) 60Hz,1ms,400-nits,DCI-P3 色域,EyesafeR ディスプレ+Tobii Eyetracking テクノロジー ? シルバーホワイト
メモリー16GB 2x8GB DDR4 2666MHz

フリーズとは無縁、あー遅いなーみたいな感じは一瞬たりとも感じなかった。これはM17レビューの時もそうだったかも。 予算的に余裕があって、携帯性無視、いざというときノートなら持ち運べるくらいの感じであればALIENWARE買っておけばまず間違いないんじゃないかと。

※あくまで記憶です。勘違いとかはあるかも。

さらに、その前には60万円近いSurface Studio 2も触っていて相当なハイスペックだったんだけど、それでも何故かXPS 15 2-in-1の記憶が強烈。

XPS 15 2-in-1はLightroom Classicがサクサクだったのははっきり覚えている。また、カタログ内で4K動画を再生しようとすると、高スペックパソコンでも大体カクついて再生がまともにできない。けどXPS 15 2-in1ではいたって普通に再生できたような記憶。

ファイルの置き場所やらいろいろ絡みでたまたまだったのかどうかまでは覚えていないけど、その辺り含め今回のDell XPS 15で確認を取っていければと。

合わせて動画編集の速度や能力などを書き出しにかかる時間なんかも計って行けたらと。最近使った他のノートパソコンとの比較と言う形で時間を掲載予定です。

Dell New XPS 15(2019モデル)モニター機の仕様/スペック/構成一覧

以下、参考です。公式ページのNew XPS 15 ノートパソコンのTOP掲載の項目。モニター機のスペックは現時点不明。購入の際は各自構成の確認をお願いします。

プロセッサー 構成例 第9世代 インテルR Core? i9-9980HK
OS 構成例 Windows 10 Home (64ビット) 日本語
ビデオカード NVIDIAR GeForceR GTX 1650 4GB GDDR5
ディスプレイ 構成例 15.6インチ ディスプレイ
ハードドライブ 構成例 1TB M.2 PCIe NVMe SSD
メモリー 構成例 32GB DDR4-2666MHz, 2x16G

デルアンバサダー、ノートパソコンのモニター/レビュー履歴

New XPS 15 7590 実機レビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

NEW ALIENWARE M15 R2 実機レビュー

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

DELL ALIENWARE M17 R2 実機レビュー記事と動画

DELL NEW XPS 13

DELL XPS15 2-in-1

DELL XPS13 2-in-1

関連:15インチノートパソコンがすっぽり「ENDURANCE EXT」最高すぎるおすすめカメラバッグ!

これ最高すぎるのでは。ENDURANCE EXT カモフラ柄。犬もすっぽり収まる?カメラバッグ!

Endurance カメラバッグ Ext(エクステンド) コンパクト&多機能 リュックタイプ (ブラック迷彩柄)

Dell New XPS 15 2019 model Dell notebook hands on Review 2020

ツイート写真に写ってるノートPCは「DELL New XPS15 2-in-1(9575) (2018年7月13日発売)

バッグ内の仕切りがマジックテープで着脱/付け替え可能!入れるものに合わせてレイアウト変更できるので便利。

内部が赤ってのが良いな。そして外側のカモフラ柄もブラック×グレーで派手過ぎず、でもちょっと他とは違うみたいなところがお気に入り。


購入当時、楽天では取扱いなかったけど今は販売されてるっぽい。いまだにレビュー書けてないので近いう書く!

ほぼ毎日更新中。SNS最新情報/カメラ/写真関連ニュースを信してます。よかったらまたどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

記事に関連する疑問/質問はポッドキャストにどうぞ。DMは気が向いたら返信なかんじ(内容次第)。他の方も同じ疑問抱えてる場合多いので。

Posted in Dell New XPS 15, Dell New XPS 15, Dell(デル), Product impression/ReviewTagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
参考になったらサポートお願いします。

Popular Articles

ツイートする