iOS 14 : BraveとOpera TouchがiPhone標準ブラウザ設定可能に。iPhoneアプリ 最新ニュース 2020

iOS 14新機能でデフォルトのブラウザアプリの変更が可能に。

けど、普段頻繁に使っているBraveとOpera Touchがブラウザリストに表示されていなかった。

その後、BraveとOpera TouchがiPhone標準ブラウザに設定可能に

本日改めて確認したところBrave(ブレイブ)もオペラタッチもiPhone標準ブラウザに設定が可能になってました。

しないけどw

iPhoneのショートカットアプリの絡みとかでデフォルトはSafariがいいかなと現状思っているところ。

機会あれば試してみようかなと。

せっかくなのでBraveとOpera Touchのメリット、というか個人的にこれが理由で使っているみたいなところを書いておきます。

ブラウザ「Opera Touch」の良い所。片手で操作、広告ブロック/VPN、ツイッターみたいなデバイス間メモ

  • クイックアクションメニューがかっこいい、片手操作可能で便利。アイコン長押しで円状に広がるメニュー
  • 広告ブロック/VPN機能がデフォルトで搭載数
  • My Flowって言うタイムラインにツイート感覚でメモして複数のデバイス間で確認できる。
  • パソコン版だけどSNSが使えるサイドバー。前項マイフローも表示可能

ブラウザ「Brave」の良いところ。投げ銭クリエイター支援、広告ブロックで高速化、収益化

Braveに関しては過去記事見てみてください。広告ブロック/プライバシー保護、そして投げ銭でクリエイター支援できたり、逆に収益化できたり。

その他、iOS 14関連記事

インスタグラム/Twitterを中心に新機能/アップデート最新ニュースを信中です。よかったら他記事もどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

Posted in Apple, iOS, iOS 14, 次世代高速ブラウザ BraveTagged , , , , ,
ツイートする