iPhoneのデフォルトブラウザをChromeに変更する方法、Safariを葬る手順。iOS14新機能 2020年9月

カテゴリー
Apple Google Chrome iOS iOS 14 iPhone Safari ライフハック/効率化 解説
iPhoneのデフォルトブラウザをChromeに変更する方法、Safariを葬る手順。iOS14新機能 2020年9月

先日iOS最新版として公開されたiOS 14。

iOS 14では標準ブラウザの変更ができるようになっているとのこと。

今回はGoogle Chromeへの変更方法、Safariを葬るやり方載せておきます。

グッバイSafari、ハローChrome。サファリのやめ方、葬り方。

iPhoneのデフォルトブラウザをSafariからChromeへ変更するやり方

  • iPhoneの設定画面へ移動
  • ずっと下までスクロールしてアプリ一覧から「Chrome」をタップ
  • 「デフォルトのブラウザApp」をタップ
  • 「Chrome」を選択

これでiPhoneの標準ブラウザをSafariからChromeに変更完了です。

SafariからChromeに変更されているか確認する方法。

Twitterを例に挙げます。以下GIF画像を確認してみてください。

SafariからChromeへ変わっているかTwitterのURLから飛んで確認中
  • TwitterでURLをタップ。
  • アプリ内ブラウザで開くので、右下の地球アイコンをタップ。
  • Chromeで開いていればオッケー

うまくSafariを葬れたらツイートシェアで教えてください

Chromeだけじゃなく他のブラウザ指定も可能。ただしBrave/Opera Touchに変更はできない?

iOS 14でのデフォルトブラウザの変更はクロームだけではなくMicrosoft EdgeやFirefoxの指定も可能。

ただし、個人的に使用したい次世代高速ブラウザBraveやOpera Touchへの変更は現時点できなそう。

ブラウザ側が対応すれば変更可能になると言うことなのか、そもそも対応していないみたいなことなのかはよくわからない。何かわかったら追記します。

Braveはイチオシなのでよかったら過去記事どうぞ。広告ブロックでプライバシー保護/高速表示、好きなツイッタラーやユーチューバー/ブロガーに投げ銭で支援することが可能なすごいブラウザ。

iOS 14新機能。iPhoneのデフォルトブラウザの変更とは?意味やメリットは?

例えば、インスタやTwitterでURLを飛んだ際にアプリ内でページが表示されると思います。

アプリ内の表示は見づらかったり操作が限定されるため、ブラウザで開いてみることも多いんじゃないかと。

今までは勝手にSafariが開いていましたが、iOS 14からは好きなブラウザで見ることが可能に。

パソコンとiPhoneのChromeの設定を同期して使っている人も多いと思うので、iPhoneでデフォルトのブラウザとしてクロームを使えるのは大きなメリットになりそう。

さよならSafari。まとめ

以上、iPhoneからSafariを葬る方法でした。

とはいえ、BraveかOpera Touchに変えられるならと思って試したけど、結果的には駄目だったので個人的にはSafariのままでいこうと思う。

考えてみると、ブラウザの用途をきっちり分けているので標準ブラウザはSafariがありがたいなと。

逆にSafariの存在感を思い知ったiOS 14のデフォルトブラウザ変更機能だった。

その他、iOS 14の新機能やApple関連の記事を随時書いてます。下記一覧からどうぞ。

インスタグラム/Twitterを中心に新機能/アップデート最新ニュースを信中です。よかったら他記事もどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載