Twitter、画像や動画をTL幅いっぱいに表示するテストを開始!ツイッター最新ニュース20201年9月

Categories
Twitter news
Twitter、画像や動画をTL幅いっぱいに表示するテストを開始!ツイッター最新ニュース20201年9月

テスト中との話だったTwitterタイムラインで画像や動画を横幅目一杯で表示するUIUX改善。本日Twittter公式から正式にテスト開始との発表がありました。

対象はiOS。

Twitterの表示が変更。画像などが横幅一杯に表示。デザイン・レイアウト変更

もしかしたら横幅めいっぱいってなんのこと?と思う人もいるかもしれないですが、TwitterのTLでは各ツイートの左上にプロフィールアイコンが表示されており、その下の箇所は大きなスペースとなっています。

画像などはプロフアイコン分小さく表示されているといったかんじです。

これが、今回のテストにより、タイムラインの横100%で表示され、より大きく見やすくなるという話です。

動画やアート性ある写真やイラストなどなど、その世界観により没入しやすくなりそうで楽しみです。

※追記。表示変更の反映確認取れたのでアイキャッチ差し替えました。

TL上では画像や動画だけではなく、記事シェア時のTwitterカードも全幅表示でした。

実際の画面を確認してみると第一印象は「見づらい」でした。横幅目一杯の表示が見づらいというよりは、Twitterらしくないというか、他のSNSと混同してしまうというか。

超個人的なところだと、インスタのホームフィードをスクロールするのが大嫌いです。なんというか、指定の位置に止めて内容を見て、またスクロールしての感じがジリジリするというか。

対してTwitterではそんなことは一切思わない。けど、今回インスタと同じ嫌な感じを受けました。

つまり画像左に入っていた余白がTwitterらしさと無意識に感じていたということかと。

そのため、全幅表示となった今はインスタ感を感じてしまいスクロールするのに抵抗を感じてしまいます。

人によって感じ方は違うかもしれないですがTwitterの表示変更どう思いますか。

ほぼ毎日更新中。SNS最新情報/カメラ/写真関連ニュースを信してます。よかったらまたどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載