51 photos Shibuya backalley in the morning by RICOH GR!I shooted around Maruyamacho,Dogenzaka, Shibuya, Tokyo, Japan.

Categories
Diary
51 photos Shibuya backalley in the morning by RICOH GR!I shooted around Maruyamacho,Dogenzaka, Shibuya, Tokyo, Japan.

 

51 photos Shibuya backalley at morning by RICOH GR!I shooted around Maruyamacho,Dogenzaka, Shibuya, Tokyo, Japan.

 

I was strolling Maruyamacho, Dogenzaka in the morning.

It is very rare for me to shoot during the day.

 

 

 

 

 

I shot at RICOH GR mainly on the back street of Shibuya

 

 

The camera used for shooting was RICOH GR. If you buy now RICOH GR Ⅱ is recommended.


 

 

 

Dogenzaka, Shibuya-ku area in the morning

 

 

道玄坂1丁目、2丁目、渋谷メインエリア

 

Around Dogenzakaue

 

道玄坂1丁目、道玄坂ら見てマークシティ超えた方面

 

Along the highway near the Cerulean Tower

 

 

 

Maruyamacho/Shinsencho, Shibuya-ku in the morning

 

文化村辺りから裏道を抜け、クラブ街の坂(通称という程浸透してないと思うがランブリングストリート)、神泉町方面の感じ。
※厳密に分けてないので一部住所的に道玄坂の写真も

というか、神泉町と円山町の境界を勘違いしていた・・・ので、神泉町の写真はほぼ撮影してないことにwので、円山町・神泉町はまとめて掲載!

 

 

渋谷区神泉町の朝

 

道玄坂上交番を右に曲がった先に延びる円山町、神泉町の商店街の通りは、1、2年前くらい?に「裏渋谷通り」という名前に。古くからそこら辺に住む地元住人たちからすると「裏渋」って・・・と冗談交じりに苦笑な声もちらほら耳にしたw

渋谷ドンキ、東急の交差点から富ヶ谷・代々木八幡、代々木公園方面へ向かう神山町の通りの「奥渋谷」の名称になぞらえた?対抗したのか分からないけど、奥に対して裏は怪しい響きしかないみたいなw

商店街の名前は公募という形で、当時張り紙されてたんだけど、応募方法見たら確か電話ってなっててやめた記憶が。せ、せめてメールにしてほしいwそしたら応募したのに。

 

 

 

 

個人的GR使用感とか現像とか

撮影に関しては、正直カメラの事あんまり分からないので、普段は絞り開放、ISOはAuto-High(ほぼ夜しか撮影しないので)。今日はたまに絞ってみたり、ISO下げたりとかしながら撮影してたんだけど、暗いとこに入っても設定そのまま撮影してブレてしまったり全然ダメだwもういじるのやめよw

 

今回の写真はRAW撮影で現像はフィルムっぽい感じのオリジナルフィルター。普段エディットは統一してないので、こんだけまとめて同じテイストにすると何か逆に違和感を感じてしまった 笑

ストックフォトで使うってのがメインなので、一応RAW撮影にしてはいるんだけど、GRのエフェクトいい感じだし凄いこだわる人じゃなきゃjpg撮影でそのまま使うんでも全然良い感じだと思う。

 

GR jpg撮って出し(エフェクト:ポジフィルム調)はこちらの記事でアップしてるので気になる方はどうぞ

渋谷盆踊り大会の模様を撮影!SHIBUYA109前で盆踊り初開催!RICOH GR ポジフィルム調/CANON EOS 70D+撒き餌レンズ EF50mm F1.8 II 作例

 

フルプレススナップぶれるー

RICOH GRで便利なのがフルプレススナップ機能。しかし、どうにもうまくいかないw

フルプレススナップは事前に焦点距離を設定しておき、シャッターボタンを一気に押し切ることによって設定焦点距離で撮影できるという機能。感覚としては写ルンですみたいな。

即写に便利なんだけど、急いで撮るときに使うから構えきってないまま動作中に撮影してしまっているのか、構えは固定できていても押し切るっていう動作でブレてしまうのか分からないけどブレるか、ピンぼけ量産。これは練習するしかないんだろうけどw万が一を考えてピント合わせて撮影がほとんどなので、練習するタイミングもなかなか生まれないという。

 

GRの最大の利用メリットは起動速度(撮影可能になるまでの時間)の速さ。

GRで一番気に入ってるのは起動の速さ。

GRの場合、ポケットに入れてて「ここ!」ってタイミングでポケットから出しつつ電源オンする感じでも構えるときには撮影可能な状態に。

ちょっと前にコンデジ買ってあれ、別に変わんないんじゃんとか思ったんだけど、いざ街で使うとなると全然違った。

問題はレンズの伸縮。起動自体はGRと変わんないかもだけど、レンズが伸び切るまでの時間を考えるとGRは圧倒的に速い。

あと、コンデジだとポケットの中で電源入れた時点でレンズが結構伸びたりでポケットから取り出せなかったりw GRは単焦点なので凄い伸びるわけじゃないしポケットの中で電源入れても問題を感じたことはない。

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

No items, feed is empty.

 

 

ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載