渋谷盆踊り大会の模様を撮影してきました!SHIBUYA109前で盆踊り初開催!CANON EOS 70D/レンズ:CANON f1.8 50mm 撒き餌レンズ/Lightroom現像

 

昨日、2017年8月5日、初開催の渋谷盆踊り大会。

どんなもんかとのぞいてみた。

思ったよりは人少なかった印象。花火と重なってるしそりゃそうか。

 

RICOH GRとCanon 70Dで撮ってきたので分けて掲載。

 

 

 

RICOH GR フィルター:ポジフィルム調

 

 

Lightroomで写真管理してるんだけど、写真を取り込んだ時点で勝手に基本補正かかってしまう。

で、カメラの色の設定が再現されないから(ググったけどメーカーの現像ソフトじゃないとどうやらどうにもならないらしい)、だったらjpgいらんだろってことで普段RAWでしか撮らないんだけど、最近GRはRAW+jpgで撮ることにした。

GRはなんかフィルタいい感じだしjpg撮って出しで良いかもって最近思ってきた。

ただ、その場合前述の通りLightroomで管理できないから、写真保存したフォルダから目視で写真探したりがちょっと厄介だったり 汗

なかなか全て都合良くはいかないものだ。

 

以下、検索リンク。けど、今買うならGRⅡが良いと思う。

確かWi-fi使えるようになってるはず。

 



 

 

 

CANON EOS 70D+CANON EF50mm F1.8 II: Lightroom現像

 

CANON EOS 70Dに関しては、街ではいつも決まってSIGMAの18mm-200mmでしか撮ってなかったんだけど、大体GRも持ち歩いてるし広角は28mmで我慢して、通称撒き餌レンズ:CANON EF50mm F1.8 IIをつけて最近は撮るようになった。

 

EF50mm F1.8 IIは室内撮りでしか使ってなかったからあれだけど、街で使うと全然いつもと写り方違ってびっくり。まあ、当たり前なんだけどw

街撮りに関しては絞り開放一択なんだけど、f1.8だとボケ半端ない。

 

ストックフォトで街撮りだと人の顔とか現像時にぼかしたりが面倒だったりするんだけど(エディトリアルなら顔写ってても販売はできるみたいだけど、それはちょっとと抵抗あるので)

ピント位置だとか、構図工夫すれば人の顔完全にぼかして撮ったりも楽だし、何よりも今まで大量に渋谷の写真撮ってきたけど、まったく別世界な感じで撮るのがより楽しくなった。

 

で、いっつもがっつりハードな現像が基本なんだけど、このレンズで街撮り始めたら自然な感じもいいんじゃないかと思えてくるから不思議w

多分、ボケ部分が写真の多くを占める写真において、明瞭度とかシャープをがっつりかけてもなんか違うな感を感じたからだとは思うけど。

 

CANONの方はRAWのみを継続してるけど、ちょっとフィルタいじってみていい感じなら、CANONもフィルタかけて撮って出しでブログには掲載とかありかなみたいな。

また色々試してみる予定。

 

 

Wi-fiでスマホに飛ばしたやつ。撮って出し。

カメラ設定 シャープ7、コントラスト6、色の濃さ-7、色合い-7

 

 

 

EF50mm F1.8 IIは生産終了してて、中古相場7300円。2年前くらいに買った当時は新品8000円。

で、新しいの出てるみたいで14000円くらいぽいから気になってた人はそれ買うのが良いと思う。

 

 

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM


 

 

 

追記:インスタにも写真と動画アップ。ラストに #三太郎音頭 キャンペーン投稿用の動画あります。

セットのやつで動画投稿しても応募無効になりそうな気もしないでもないけどw

 

優秀作品は、8月下旬公開予定の浦ちゃんが唄う
「三太郎音頭ミックスバージョンPV」に投稿動画を採用されます。

https://www.au.com/pr/cm/3taro/ondo/

 

 

 

 

 

 

写真販売するなら登録しておきたいストックフォトサービス一覧

Shutterstock
審査厳しい、申請もちょっとめんどくさいのであんまり使ってない。けど、世界のストックフォト最大手のひとつなので、数アップすればかなり売れるんじゃ?数枚しかアップしてなくて売れた事ほとんどないけど1枚$0.25だったかと。動画狙いがおすすめかも。
iStock/ Gettyimages
こちらも世界の最大手フォトストックサービス。現在はゲッティイメージズにコントリビューター申請してもiStockに回されるぽい。実際そうだった。素材登録、申請、審査ともに手間かかるし厳しいのであまり使ってない。ただし世界中で写真が使われる事になるので大手メディアで使われると連鎖的に他メディアが購入してくれるなどの可能性も高い。例えばプレスリリースやニュースメディアなんかで使われると他サイトが引用する際に写真を購入して使ってくれる場合も。
Motion Elements
After Effectsのテンプレートや動画素材販売+写真素材なども販売可能。自分で販売価格の設定ができ、なおかつ販売価格のテンプレ作成可能で複数写真に一括適用可能。同様にキーワードやジャンルなどの各素材情報も複数テンプレ登録可能なので申請はいろいろ楽かも。そして審査も緩く報酬率は販売価格の50%と良い感じ。
Adobe Stock(Fotolia)
Adobe CloudやPhotoshop他様々なアプリとの連携で写真検索できるので購入者は世界中にとんでもない数存在するので報酬率低いけどまあ無難に登録しておくべき。自分もそうだし、ネットなんかで一般的に見かけるのが1枚あたり報酬28円~140円くらい。けど、この前一枚800円超え報酬があった。動画は売上4000円/1本で売れた事も。購入者の契約プラン依存ってことだろうか。
Snapmart
他とは全然タイプの違うストックフォトサイト。ピックアップされやすい写真の方向性としてはインスタ映え系、フィルム系。HP素材というよりはブログとかのアイキャッチ用途が大部分の様な?ブログ内で時々触れてるけど、低報酬&顧客数が圧倒的に少ないなどもあって写真素材で稼ぐにはあまり適していない。ただしストックフォトにしては珍しく自力集客が有効なサイト(普通ストックフォトでリンク流してもまず売れない。というか買う側がSNSとかブログ経由なんかで写真を探すわけないので)。しかし、えとみほさんの影響力やスナップマート運営のSNS活用によってメディア的立ち位置での影響力も強く、SNS誘導が威力を発する点は他にはないメリット。うまく立ち回ると写真販売+αが手に入るメリットも。この辺りがまさに素人革命。何かの分野に特化した知識/能力を持っている場合はその立場を生かしつつスナップマートを活用するというのがベストかと。写真のアップはアプリiOSからのみ。
PIXTA
自分がWEB制作なんかに素材購入する際は9割ピクスタ使ってる。日本人素材が多く、アイキャッチとかとは違って逆に素材感が必要な場合も多く、悪く言えば不自然な写真が揃っているのでHP作成なんかには使いやすい。
EyeEm&Gettyimages
EyeEmは写真の審査はほぼ無いに等しい。そしてプレミアムコレクションに選ばれると世界のゲッティイメージズでも販売可能になる。これも特別良い写真じゃないと選ばれないって訳でもない。売上は一枚あたり2ドル~125ドル。報酬率は販売価格の50%。ゲッティ経由ならEyeEmの取り分の内50%が売り上げとしてもらえる。英語で色々対応する必要あるので全く英語できない人には厳しいかも。アート方向と収益と両立したいって人には色々チャンスも。スポンサー付きコンテストで色々もらったり、計30回以上コンテスト入賞したり、ドイツで写真展示&スポンサーが20万分旅費宿泊費全額負担してくれてベルリンに招待された俺が言うんだから間違いない 笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事も読まれています

NO IMAGE
渋谷の謎の花火の正体は?写真関係なし検索クロールテスト
 9月9日19時前に突然渋谷でなりだした炸裂音。Twitter見ても情報なし。徐々に音が聞こえるってツイート出現。花火写真や、動画なんかも。 https://twitt

インスタグラム @Loves_Umbrella に雨の渋谷スクランブル交差点の写真をフィーチャーして頂きました!My Shibuya rainy night pic was featured @Loves_Umbrella on Instagram
インスタグラム @Loves_Umbrella に雨の渋谷スクランブル交差点の写真をフィーチャー…
I'm selling this on  EyeEm  My Shibuya rainy night pic was featured @Loves_Umbrella on Ins

Society6 added new category "Furniture"!We can create goods Coffee Table/Bench/Stool/Credenza/Side Table!App/Web service of sell photography goods for photograpers/creators latest news 2018
Society6家具系の写真グッズが作成可能に!サイドテーブル/スツール/ベンチ?笑 すご…
Society6家具系の写真グッズが作成可能に!サイドテーブル/スツール/ベンチ?笑 すごいwフォトグラファー/イラストレータ/クリエイター向け。海外写真グッズ作成/販売サービス最新情報&nb

インスタグラム-ShopNowとは?購入の流れ説明-日本国内で対応アカウント登場!「Baycrew's」「ZOZOTOWN」インスタ内で直接購入可能に!Instagram新機能最新情報-2018
インスタグラム ShopNow 日本国内で対応アカウント登場!「Baycrew’s」「ZOZOT…
  追記!インスタグラムショップ機能対応のショッピングカートや出品サービスなどまとめ中。 インスタグラム ショッピング機能「Shop Now」対応サービスまとめ。ショッピングカート/導入

超難関?審査制写真サイト ONE EYELAND審査通過、雨の渋谷スクランブル交差点の写真が掲載されました!My Rainy Shibuyacrossing pic was published on ONE EYELAND
超難関?審査制写真サイト ONE EYELAND審査通過、雨の渋谷スクランブル交差点の写真…
I'm selling this on EyeEm  巷で超難関と噂されている審査制の写真サイト ONE EYELAND。久しぶりにアップしたら掲載されました! http

iPhoneタイムラプス動画撮影 「雨の渋谷スクランブル交差点」 + Adobe Lightroomで現像+After Effects iPhone Time-lapse movie Shibuyascapes at rainy night that edit by using Adobe Lightroom & After Effects.
iPhoneタイムラプス動画撮影 「雨の渋谷スクランブル交差点」 + Adobe Lightroomで…
 EyeEm Videographyへのアップの絡みで動画関連について調べたり、撮影してみたり、編集してみたり色々試してる最中。手持ちのカメラだと使い勝手やら、画質やら、解像

広告ブロックによる高速ブラウザBrave

人気の投稿

写真関連情報

「COPYTRACK利用中です。画像/写真の商用無断使用・不正商用使用・写真盗難盗用は料金回収(再ライセンス提案)、及び使用料金請求・法的措置などの対応をさせて頂きます。」