Twitterオーディオスペース(Audio Spaces)公開開始!ツイッターのClubhouseみたいなライブ音声会話ルーム新機能 最新情報 2020年12月

カテゴリー
Audio Spaces/スペース音声チャット Twitter(ツイッター)

※Twitterオーディオスペースの実際の画面の確認が取れたので追記しました。2020年12月18日

音声版はこちら

再生できない場合は以下リンク先で「第478回」をどうぞ

Amazon Podcast / Apple Podcast | Spotify | Google Podcasts | UUUM REC. | Podhero | Himalaya | Anchor | Breaker | Pocket Casts | RadioPublic | RSS

Twitterオーディオスペースまもなく実装開始?音声ライブ、ボイスチャットルーム新機能

ちらほらと噂が加速しているTwitterのクラブハウスみたいな音声会話ルーム新機能「Audio Spaces(オーディオスペース)」まもなく始動気配?

先日密かに開設されたオーディオスペース用の公式Twitterアカウント(@TwitterSpaces)が先程初ツイート。

深い意味があるかはわからないけど、発言があったこと自体が新機能の開始を暗示している可能性も。

仮にすぐに公開できないとしても、年末のホリデーシーズンに向け、今のうちから新機能の存在アピールには繋がるかもしれない。

もし公開が間に合えば今回のツイートが布石化、諸々の火種として作用する可能性も。

「Audio Spaces(オーディオスペース)」機能では、リプライ制限機能同様に対象ユーザーを制限した上で「音声会話用の部屋で他のユーザと会話をする」ことができる機能。

音声会話はライブ形式で第三者が聞くことも可能。また、声のツイート機能(ボイス録音機能)の際にアクセシビリティーが欠けていると言う観点から導入予定と発表があった「ライブキャプション機能(文字起こし/字幕テロップ機能)」もオーディオスペースに実装されると言う話も浮上中。

https://open.spotify.com/episode/2D7sUc26ZfY7LcGIBTDtDc?si=mnmCs0UCRl2aP98M71qm1A

「Audio Spaces(オーディオスペース)」の背景には、Twitterのライブ配信機能に関わるペリスコープの存在もちらほらあったと言う話。

Periscopeに関しては、2021年3月に閉鎖、アプリストアから削除され、サービス終了と言う公式発表があったばかり。

https://twitter.com/koukichi_t/status/1338981090631958534?s=21

追記。Twitterオーディオスペース公開開始!不具合も?

Twitterのボイスチャット新機能「オーディオスペース」の確認が取れました。正式名称は「Twitterスペース」?「スペース」?

リスナーとして参加してみた印象は、不具合というか不安定感がすごかった。

具体的には音声は流れていると思われるものの聞こえないことがあるみたいなかんじ。

字幕機能、自動文字起こしも既に実装されていました。

字幕が表示されているので会話はされていると言うことになるかと思います。対して音声が聞こえないと言う状況。

※その後、いろいろなスペースなら参加したところ、比較的普通に音声が聞こえていたので発言者のマイクなど環境依存だった可能性も。

画面を見てわかるとおりリクエスト形式で会話に参加する形。

そしてリスナーとして聞くだけの人も存在と言うイメージかと。その他細かな点は改めて手続きなどしていこうと思います。

小規模でTwitterスペースの音声ライブ配信テスト開始とのこと。音声配信をスタートできるのはごく少数のユーザのみってことかと。

見てみるとブルーの認証バッジがついている人や著名人、またはTwitterの開発チームのスタッフなどが対象と言うイメージ。

対してオーディオスペースで音声配信を聞く事は誰でもできるみたいなことかと。

Twitterオーディオスペースの仕様などメモ

  • Twitterスペースへの参加は、ホームタイムライン上部のフリート枠で2つのフリートがつながった紫色のアイコンから。
  • タップすることでTwitterスペースへの入室画面が表示。
  • フォローしているユーザがTwitterスペースを開設したときに表示される?
  • 若干の疑問も。ホストのことをフォローしていなくても紫のアイコン自体は表示された。
  • 初期段階でホストが招待したユーザーの中に自分がフォローしているユーザが存在する場合に表示される?
  • スペースで発言者のアイコンの下に波形表示。各ユーザーアイコンタップする簡易プロフ表示。
  • ライブキャプション。字幕、文字起こし
  • Twitterスペースルールとしてヘルプへリンク
  • DMフィードバック
  • リスナーも絵文字でリアクション可能
  • 音が出ない場合はTwitterアプリ再起動で聞こえるようになった。
  • アプリを閉じた時点でスペースからは退出してしまうので、再度入室する必要がある。
  • その他、タイムラインなど眺めながら「ながら聞き」が可能。
  • Twitterアプリ下部に再生プレーヤーが固定表示されてどのページに移動しても聞いたまま操作できる印象。
  • 声のツイート実装当時と同じ感じ。
  • 声のツイートは現在はながら聞きができなくなっていたような。未確認
  • マルチタスクで別のアプリに切り替えをしても音声が流れ続ける。例えばInstagramのタイムラインを眺めながらTwitterスペースの音声を聞くなど
  • Twitterオーディオスペースをシェアするとこんな感じでリンクがツイート。タップすることでスペース画面へ移動。
  • 現時点はパソコンからリンクを飛ぶと404エラー。このページは存在しません。と表示
  • アカウント切り替え時も退室?
  • 終了スペースのシェアリンク タップ時猿「このスペースは終了しました」
  • Twitterボイスチャット スペース別端末で参加する場合は別途入室。入室時、もう片方から退室みたいな感じにはなってないぽい。

  • スペース上部の共有枠は発言者がスペースにツイートのシェアすると表示?複数あるとカルーセル表示でスワイプ切り替え
  • スペース上で商品について情報シェアなど。ハッシュタグで音声+タイムラインで展開

Twitterスペース 音声チャット機能関連記事と時系列

ほぼ毎日更新中。SNS最新情報/カメラ/写真関連ニュースを信してます。よかったらまたどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載