Instagram「シェアプロフェッショナル」スタンプをテスト中。プロフィールをストーリーへシェア?インスタ ビジネス向け最新情報 2020年4月

カテゴリー
Instagram(インスタグラム) WEB/SNSマーケティング アプリ インスタグラム シェアプロフェッショナルスタンプ インスタグラム ストーリーズ インスタグラム ビジネス/マーケティング向け情報 インスタグラム 新スタンプ インスタグラム 最新ニュース/最新情報 インスタグラム 最新機能 ビジネス/マーケティング
Instagram「シェアプロフェッショナル」スタンプをテスト中。プロフィールをストーリーへシェア?インスタ ビジネス向け最新情報 2020年4月

インスタ ビジネス関連テスト中新機能「シェアプロフェッショナル(SHARE PTOFESSIONAL)」スタンプの話題が浮上。

プロフィールをストーリー上へシェアできる機能?


インスタショップ本買った!ショッピング機能諦めた人にもよさそう。6月末発売したばかりなので今すぐ読んで試すのがおすすめ!

インスタ「シェアプロフェッショナル」スタンプ。ビジネスプロフィール(プロアカウントのビジネス垢)/クリエイターアカウント、ストーリーからプロフ誘導可能に?

シェアプロフェッショナルと言う新スタンプがテスト中の模様。響きからしてもビジネスアカウントやクリエイターアカウントなどの「プロアカウント」の役に立ちそうなスタンプ。

@wongmjane

スタンプを設置するとビジネスアカウントやクリエイターアカウントのプロフィールをボタンとして設置できると言うイメージ。

デザインは2パターン?3枚の写真付きと、写真表示なし。

プロフィールへ直接誘導できるスタンプと言うのはなかったように思うので地味に使い勝手は良さそうな印象。

日本語だとなんて名称になるんだろう?「プロフィールをシェア」とかそんな感じだろうか。

インスタ「シェアプロフェッショナル」スタンプをストーリーで再現する方法。プロフへの誘導率アップ

今回のシェアプロフェッショナルスタンプはストーリーズの裏技を駆使することで再現することも可能。

以前からやっていたプロフアイコンをタップ可能にするやり方と、今回のシェアプロフェッショナルと同じ見た目の2パターンを以下に掲載します。

ストーリー上にプロフィールアイコンを設置、タップ可能にする。

タップ判定的にかなり厳しいw

プロフィールアイコンの後ろに自分のユーザIDをリプライ形式で設置。結果的にプロフィールアイコンをタップすると自分のプロフィールへ飛べるようになる。

難点としてはプロフィールアイコンが丸いのに対し、リンクテキストは横長のためタップ判定が微妙。

完璧ではないものの、対処法としてはプロフィールアイコンの設置位置を考慮し、閲覧者がタップするであろう範囲を狭める。

例えば、画面の上のほうに設置することによってプロフアイコンの下半分のタップ率を高める、逆に画面下部に設置して、プロフアイコンの上半分のタップ率を高めると言うイメージ。
もちろんスマホの持ち方や両手持ちか、片手持ちかによって、タップ領域は変化するのでぶっちゃけ微妙ではあるw

また、動くGIFアニメなどでプロフアイコンを目立たせるようにすると効果的。

シェアプロフェッショナルスタンプ風+ちょい足し

対してこの記事で触れたシェアプロフェッショナルスタンプのUIに関しては横長なので背景に設置するリンクの収まりが良い。

簡易プロフィールのウインドウを自作して、後ろにオリジナルタグと自分へのタグ付け

とは言え写真も表示すると、ユーザー名によっては縦の幅が余ってしまう可能性も。

と言うことで、今回は画像上部に自分へのタグづけ、下部にオリジナルタグを設置することでプロフィールと写真一覧をチェックしてもらえるようにしてみました。

その他、インスタストーリー裏技「コラージュ」で幅が広がりそう

インスタストーリー裏技コラージュの感じ

カメラロールから画像をコピペして、ストーリーに複数枚の写真を同時に載せることがか可能な裏技。解説記事はこちら

https://koukichi-t.com/wp-content/uploads/2019/07/239717e06163ddee9ef4e8ced915164a.mp4

インスタストーリー裏技使いまくった結果w

未だにストーリーにコラージュスタンプが表示されるアカウントも

プロフィールをシェアスタンプを含むエピソード。インスタSNSニュース@聴くまとめ。

今回はinstagramのウィズコロナ
ここに関わってくるような仕事なんかで
今後使っていけるんじゃないかっていう機能だ
とかもしくはまぁ現状の経済的ダメージ
その辺りの少しでも支援になれば
というところでテスト中かなーて思う機能
この辺りの話をしようと思います
この番組は
こうきシティがinstagramtwitterなど
snsアプリの最新ニュース
テックガジェットの最新情報を独自の視点で紹介
解説していくpodcast聴くまとめです
はいちょっとこれ
録音が3、4回ぐらい繰り返していて
ちょっと気を取り直して頑張っていこうと思います
でマイクがらみの話
になるんだけど
これ最後は裏テーマとして話をするので
良かったそちらも聞いてください
はいまず一つ目
新スタンプの話題が上がっています
シェアプロフェッショナル
instagramの
シェアプロフェッショナル。ストーリーズ
トレイに表示されている画面
いつもいち早くこういう
開発中の画面だとか
情報をシェアしているジェーンさん
はいこちらのツイートから確認をしています
まずこのツイートしている文章
テキストを翻訳で見てみると
instagramは
シェアプロフェッショナルステッカーに取り組んでいます
これはストーリーにプロフェッショナルプロフィール、
ビジネスアカウントやクリエイター
アカウントなどを紹介するためのステッカーです
ていう感じで言葉の響きのまま
SHARE PROFESSIONAL 日本語になった時に
どうなるかわからないけど
はいこれをスタンプ設置すると
まあおそらくこの画面になるんだろうって
いうところ、スクショが公開
されてます。ここの画面としては
まずストーリーズの背景に対して
白いウィンドみたいなものが出ていて
はいその上にも
この本人のプロフィールのアイコンと
その右側にユーザーネームと
名前が表示されています
さらに一番右側に右矢印が出ていて
タップできるのか分かるように
ね先の説明文にあったように
自分のプロフィールにリンクする
っていう感じだと思います
なのでまあここに関しては
テキストを加えるなりで
仕事受け付けますよとか
何か困ってることがあれば
みたいな感じでの案内ができるんじゃないか
このインスタスタンプに関しては
もう一パターン
見た目が用意されていて
さっき伝えた
見た目の下に
写真が3種類
表示されているパターンがあります
これはまあ普通におそらくインスタの最新の3投稿
これが表示されるっていう形じゃないかな
と。ここに関しては
今まででプロフィールにリンクするような
スタンプって
そういえばなかったかなって、ふと思って
はい例えば自分にタグ付けしたりすれば
もちろんそういうこともできるんだけど
見た目も含めてっていうのはなかったかなと
はいショッピング機能だとか
igtvとかを使えば
まあプロフィールのタブに遷移するって
意味合いはものによっては
できるかもしれないけど
あとは裏技じゃないけど
時々使っているものが自分にタグ付け
@。例えば自分で言うと
@kt.picsっていう風に文字を打って
なるべくタップできる
面積が広そうな
フォントを選んで設置します
その上に自分のプロフィールの丸いアイコン
これを
重ねて視覚的にも分かりやすくして
みたいなことはたまに行ってます
なおかつあのgifアニメ
gifスタンプとか検索すると
このサークル上にラインが動くような
今注目を集めるような感じの
GIFがあったりするので
ユーザー見てる人の感覚的には
自分の
プロフィールアイコン
ここの周りを
lineとかでピカピカなったりしていて
タップできるようなイメージにして
そこを実際にタップすると
背景に自分のid名
が付けてあるので
プロフィールに移動してもらうことができる
みたいなそんなことは試してますはい
ただ、ちょっとタップ判定が
この丸のアイコンに対して
普通に文字になので
上下の余白はタップしても判定しないんで
ここら辺をちょっと工夫する必要がある
というかはい
そのボタン自体を配置する位置、上の方にしたら
例えば指輪届き切らないから
下の方に文字を隠した
方がいいだとか
明日の場合は
逆に上側に文字を後ろに隠した方がいい
だとか、なんかそんなとこの調整で
少しでもタップしやすいようにみたいなのは
考えて試したりはしてます
はいまだかそんなことすることなく
今後はできるようになるかもしれない
という話です
まさしく今のウィズコロナ
はい働き方も
ライフスタイルも変わっていくっていう
とこに関して例えば最近だともう
今まで考えられなかったようなこととして
例えばフォトグラファーとかがモデルさん
オンライン上で撮影する
みたいな話とかを
上がっていたりしてはい
そういう今までになかった可能性というのも
まぁ今後チャンスとして
巡ってくる可能性もあるし
そういう意味合いでも
自分のprアピールって言っとこに使える
スタンプっていうのは
あるとものすごいんじゃないかなと思います
逆に閲覧者側でも
でも誰に頼んでいいか
わからないとか。さっきのね
フォトグラファーの在宅で写真を取る
っていう発想自体がまあそもそもね
普通に考えてないわけで
今までは
リアルの人にしか頼んだ事がないとか
googleで検索して探すとか
もうちょっと今の状況って
そういう感覚とも変わってきてる
と思うの
でインスタグラムであれば、確実に
どんな人が存在して
どんな人が何をやってるのかってのが
明確に分かるので
はい、そういう意味でも
仕事を取りやすいってのもそうだし
頼む側からしても頼みやすい
でもdmください
とかって書いてても、なかなかそれはね
やりづらい
ところもあるので
ステッカースタンプとかで
そういう風に人間の存在
そういうところも含めて、気軽に連絡してください
とかってあると、より声をかけやすくなる
というのもあるんじゃないかなと思います

ほぼ毎日更新中。SNS最新情報/カメラ/写真関連ニュースを信してます。よかったらまたどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載