Google買収計画中「Firework」とは?Weiboも狙う「対TikTok?」短編動画投稿アプリ「ファイアーワーク」特徴ざっくりまとめ。2019年10月

カテゴリー
Firework TikTok ニュース

FireworkはTikTokを代表とするショートムービーを投稿できるSNSアプリ。現在GoogleやWeibo( 微博 )をはじめにいろんな企業が買収計画中とのこと。

TikTokのライバルに?と話題になりがちだけど、Facebookの「Lasso」や「Byte」、先日公開されたばかりのロシア Yandexの「Sloy」なんかと競合するかんじかと。

2020年8月。インスタリール公開でFirework改めて触ってみたのでYouTubeで動画解説&レビューしました

実際の動画 – Googleが狙う「リピール技術」?「Firework」最大の特徴は「スマホ回転で見えない映像が見える」意味わからん・・・w

とりあえず見てみてほしい。伝わるだろうか。

https://koukichi-t.com/wp-content/uploads/2019/10/What-is-Firework-app-Google-and-Weibo-want-to-buy-firework-short-video-social-media-app.mp4

は?って人も多いかも。

これ、撮影中の動画ではなく、「撮影済みの動画」。つまりFireworkアプリ内のフィードに投稿された状態 + Fireworkの仕様・特徴を表現するために工夫されたシェア用動画。

ユーザーはスマホを横向きにして撮影する。つまり、動画内で映ってる左右の飲み物が映った状態で撮影。(あたりまえ

フィード投稿時は縦表示。動画序盤みたいに横長動画の中央部分(上の撮影時画像の点線内)のみしか見えない。

けど、スマホを回転させて横向き(ランドスケープ表示)すると、見切れていた左右を見ることができる。これを「リピール」というっぽいたぶん。

この動画だと参考にならないと思うけど、例えば中央に話者がいて誰かに話しかけている。会話はそのまま進行する。スマホを回転させると相手の姿が見える。みたいな感じだと特徴や使用メリットがわかりやすいかも。

見えない場所にオチを用意したり、中央部分から左右を見たくなるような映像を用意することで閲覧者の興味をひくことができそう。

ざっとアプリ内を見たところ「リピール」動画を投稿してるユーザーは限られているような。逆に言えばただの縦型動画でも盛り上がっているということにも。

Fireworkの特徴。

以前から使おうとしてたけど、投稿できなかったり、その後時間あけて使ったときはログインできないなどの問題が発生して、今日やっとログインして投稿できた。ということで、メディアからの引用含め以下ざっくり特徴など。

FireworK公式動画

Fireworkの収益:Googleが買収狙う、動画アプリ「 Firework 」とは何か?:TikTok 競合アプリのすべて | DIGIDAY[日本版]

ファイヤーワークの収益モデルは3つの異なるモデルから構成されるとのことだ。まず、広告。YouTubeのインスタースティシャル広告の使い方と類似するだろう。次に、スポンサードチャレンジやハッシュタグ、そして最後にeコマースだ。

スポンサードチャレンジとハッシュタグとは、ブランドがチャレンジや特定のハッシュタグを企画してファイヤーワークと一緒にキャンペーンを組むというもの。ユーザーたちはこのハッシュタグを使ったコンテンツをアップロードするように促される。チャレンジの優勝者に選ばれたユーザーは、何らかの賞品を受け取り、スポンサーブランドはユーザーのエンゲージメントやインプレッションを得る、といった具合だ。

Read more

チャレンジ投稿的なのあるのか。おもしろそう。日本国内から参加可能なんだろうか。後で調べる。

Googleが狙ってるのは動画の縦横回転技術、もしくはインスタグラムをFacebookが買収した時みたいな競合する他社を手中にってのが目的じゃないかって書かれてる。

買収によってこの両方が手に入るならGoogleが狙うのも納得。そして対TikTok、さらには冒頭で触れたポストTikTokの他社ショートムービアプリへの対抗策にもなるし、YouTubeへの再投稿を見越してってところもあるだろうし。

Fireworkの操作性

フィードではTikTokとは違って横スワイプで次の動画が表示。TikTokでいう所のプロフィールでの次の動画、前の動画への遷移の感じ。

途中で触れたとおり、なぜか投稿できない、ログインできない状態が続いたのでその辺りはちょっと微妙。環境依存なんかもあるかもなのであれだけど。

今回触れてみたところ、正常に投稿完了。けど、画面上部にドラフト表示が出て同じ動画がそこにも表示されてる謎。

TwitterでいうところのリツイートやTikTokのデュエットみたいなのも可能?

TwitterのRT的に「リポスト」、TikTokのデュエット的に「コラボ」が可能。言葉の響きから連想してるだけで、現時点試してないので違ったらごめんなさい。

更新中。

https://fireworktv.com/videos/43rRdWD.oBOROa?uid=2252035&utm_campaign=client_share

Fireworkの動画は、Twitterやインスタストーリーズへのシェアも可能

Firework動画をインスタストーリーズへシェアしたかんじ

https://koukichi-t.com/wp-content/uploads/2019/10/Do-you-know-short-video-app-Firework-Instagram-stories-share-and-polls-test.mp4

Fireworkを知ってる人も少なそうだし、使ってる人ってのもあんまりいなそうなのであれだけど、動画内で触れてるようにシェア時にインスタアプリ側で開いていたアカウントでシェアになるタイプのやつなので注意を。

Firework動画の開始位置?を設定可能。投票結果どうなるか。追ってこちらに追記予定。

Fireworks動画をTwitterにシェアしたかんじ。

冒頭で説明したみたいに逆にわかりづらいような気もしてきたがいかに。

かといってスマホのフレーム部分がないとこんなかんじになって意味がわからない。

抜けのある個所や、その他、Fireworkの特徴など追記などしていく予定なのでよかったらチェックを。

さようなら。

vs TikTok関連。あのVineが復活?!6秒動画「byte」として復活!アプリ配信開始!

vs TikTok関連。おそロシア動く。Yandexが、対TikTok ?「Sloy」を公開!

TikTok対抗、ライバルSNS、ショートムービーアプリ、新機能まとめ 2020

Instagram Reels2020年8月5日公開済み【解説】インスタ内で使えるTikTokみたいなショートムービー機能
LikeeTikTokに似たショートムービー投稿&ライブ配信アプリ
YouTube Shorts15秒動画コマ撮り機能+「Shorts(ショート)2020年9月テスト開始。今後数ヶ月でエリア拡大。
byte(Vite後継)Vine華麗に復活!6秒ループコマ撮り動画
FireworkGoogle/Weiboが狙う縦横回転可能な動画アプリ
TRILLERMV作成動画アプリ。楽曲に合わせてダンス?
快手(Kwai)TikTokライバル口パクアプリ
Facebook Collab音楽でコラボするTikTok風アプリ。NPEチームがテスト開発。2020年12月アメリカ/iOSで公開開始
Lasso from Facebook廃止済み。TikTokパクり?のアメリカ限定公開アプリ
SloyロシアYandexのアプリ。グローバル展開予定
Snapchat垂直スワイプテスト / TikTok機能もテスト開始。TikTOk用ダンス動画レンズ(エフェクト)公開
VK CLIPロシアのFacebookと呼ばれるVK(Вконтакте)が2020年6月にTikTok機能CLIP実装済み
TangiGoogle実験プロジェクト?DIY/メイク/料理、クリエイティブ、ハウツー特化アプリ
Snapchat Cameos + Bitmoji TV(番外) ディープフェイク動画とアバターがアニメ内で動く動画作成機能
ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載