写真パクられ無断商用利用ケースとGoogleリバース検索時の不正侵入検知など。
7 min read

ここ数年画像・写真の無断転載による高額請求や判決事例、そして最近のスクショ違法化とかいろいろ写真の著作権問題の話題が過熱しているのを目にするので、こんな事例もというのを記録。画像の無断使用はまあ置いておいたとして、どちらかというとリバース検索時のアタックについてほかの人は経験あるのか?って方が気になるかな。普通に検索してても出てこないような妙なサイトとかに自分の画像が掲載されててアクセスするとなんか食らうみたいなのw

 

写真の不正商用利用事例:テレビや監視カメラなどの商品画像に無断使用

 

https://twitter.com/Koukichi_T/status/1097122594614960128?article=stockphotographyTrouble

 

中国の家電関連のでテレビの画面とか監視カメラの撮影サンプルみたいなのにやたら写真使われてるのに気づく😇おそらく無断商用利用。メーカー公式では掲載されてないので店舗側ではめ込み合成した画像を他店も使ってまた他店も使ってなかんじの気が👹

※中国って書いたけど1個は中国じゃないぽい、どれも販売店舗の問題な気はする。パクリに関しては口述Copytrackでチェックしてると中国の率は高い。が、ほかの国からのパクリもいっぱいあるので中国ばかりがあれなわけではない。日本国内もいっぱいあるし。

写真素材販売してなければそこまで何か思うことはない、けどストックフォトサイトで販売しているわけでそれがこんな使い方されるのは困る。特にEC系だとAmazonマーケットプレイスなんか含め商品画像パクって出品みたいなのも多いし、本来写真販売の売り上げが発生すべきものが全て無料で拡散されていく形になってしまう。とはいえ、何度か感じたことあるけど販売履歴の計上漏れがあるんじゃないか?疑惑もあったりwとくにあそこ。

今回みたいな露骨に商品画像に合成みたいなのは少ないけど、無断でビジネス利用してるのは相当数。写真やイラスト、画像の無断商用利用、転載なんかに悩んでる人はCopytrack使ってみるとよいかもしれない。

Copytrack関連記事一覧

 

購入された写真が思わぬところで使われる可能性

画像パクりとは違うけどニュースにも上がったファーウェイやサムスンのカメラやスマホの撮影サンプル画像詐欺なんかも。スマホ撮影と見せかけて一眼レフカメラで撮影してたみたいなあれ。

Samsungに至ってはEyeEmで購入したストックフォト画像を掲載したとのこと。国内ではEyeEmの認知度低いこともありあまり話題にならなかったけど。

思わぬところにEyeEmの名がw “EyeEmから「あなたの写真が購入されました」という通知を受けたとのこと”

サムスンが一眼レフ撮影のストック写真を使って「スマホでボカシ撮影」の画像を作成していたことが判明 – GIGAZINE

Read more

対象の機種で撮影したとは書いてないだろ。みたいな話があって、個人的には別にありなんじゃと思ってるけど、あくまでイメージだろうし。そういうの疑ってかかるのでそれこそUGC頼りでちゃんとググる。まあなんにしても紛らわしいし一般大衆向けなんdなからメーカー側はやめるべきではあるだろうけど。

今回載せた不正商用利用写真に関しても物は違えど「テレビ」「監視カメラ」「ドライブレコーダー」の画質やらにかかわってくる話でもあるわけで。無断画像商用利用という点を抜きとすればまあ、そうしたいならそうすればいいくらいの立ち位置。それでこっちに被害くるようなあれなら話は別だが。

このかんじは飲食店HPなんかも同様でホームページ作るときに料理の画像はストックフォトからってのはよくある話。

もともとWEBデザインしてた期間が長かったこともあって、確かにストックフォトサイトから買って料理のイメージとして掲載してた。(メニューとしては掲載しないけど。金額、料理名入ってる具体的なところとか)その頃は写真やカメラ、ストックフォトとかには全く興味なかったのでなんの疑問も感じなかった。

現在、写真素材販売する立場から使用箇所チェックした際にそういうの見かけると「ん?いいの?それで」とは思ってしまう。良い悪いではなく、単純に「せっかく飲食店経営してるわけだし自慢の料理だってあるだろう。」という。実際に使われていた例としては販売中の牛カルビの写真が焼き肉屋の肉のイメージとして使われてた。肉大好きなのでなんかあれだったw

 

写真使用履歴をチェックするのに売れた画像をGoogleリバース検索するとアタックされる。

そして一番厄介なのはインスタの画像とかスクレイピングなのか知らんけど自動取得してリバースサーチからアクセスするとアタックかけてくるサイトども。そういうのもある。くらいに思ってたけど、この前の写真SNS垢ダークウェブ販売といい狙われてんだろうかその層w

仮想通貨はじめてからNortonの侵入検知?多発する様になった印象あるけど、その対象は仮想通貨系サイトよりもインスタから画像ひっぱって一覧みたいにしてるよくあるアレ系のやつ。ああいうの見るとやたらアタックくらう

画像リバース検索すると毎回の様にアタックくらうんだがww
CDNから画像を自動収集、コンテンツ生成してるぽいサイトで発生する気が。インスタAPI使ってた系にも多かったけど

こんなんやたら多いのでNorton様様。なんも対策してないって人はあんまりいないと思うけど対策しないと危険。

サイバー攻撃/個人情報流出/対策関連記事

 

不正アクセス、サイバー攻撃関連:EyeEmと500px含む2019年2月の6億2000万ユーザーの個人情報流出

EEの情報漏洩は1月前にその兆候があったとかなんとかだったけど先月のPayDay暴走&Twitter乗っ取りがまさにあれだったわけだよなきっと。それ以前から諸々あれだったが全部繋がってんだろか。そして500pxのぞいてもないけどだいじょぶだろうかw

500pxに関してはなんか変更?写真の著作権絡むようなやつ?なんかユーザーから反感くらいそうななにかだった気がするけどその直後に攻撃受けたみたいな話あったような。なんの変更あったんだろ

過去に遡った話だった気するからVCG完全買収の時の話だろうか別のなにかなんだろうか。

EyeEm関連記事一覧

500px関連記事一覧

 

 

Posted in 500px, COPYTRACK, EyeEm(アイエム), Getty images(ゲッティイメージズ), コラム, 写真素材販売サイト, 画像無断転載/写真不正商用利用Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Koukichi TakahashiTwitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。Koukichi_T
Koukichi Takahashi Photography

人気の投稿

ツイートする