世界最大手写真SNS 500pxまさかのGettyImagesと提携を発表!VCGによる買収以降のアート路線からストックフォト展開、迷走の果てに500pxマーケット閉鎖でゲッティで販売開始の動き!写真アプリ/SNS最新ニュース速報
6 min read

 

500px + Getty Images new partnership!500px Marketplace will be closed June 30,2018.Photography Apps/Social Medias/Stock Images latest news

 

迷走の果てにたどり着いたGetty Imagesとの提携!

何年か前に中国VCG(ビジュアルチャイナグループ)に運営が変わり、ちょっと前に完全買収成立?した500px。

いつからか露骨にストックフォト方向に走り始めてなんか大丈夫なのか?500pxっていう完全アート路線から分かりやすく言うと*Adobe Stock(アドビストック)方向へひた走り始めていて迷走もいいところだろと思ってたら、まさかの*GettyImagesと提携を発表!

 

500pxでは全然まったく売れない件

そもそも500pxマーケットじゃ売れない。大元のコンセプトが完全にストックフォト方向とは違うので、買うとしたらアートとして写真を見る人たちという事になりそうだけど、なかなかアート路線で写真が売れるってのも難しいわけで。500pxは過去にアートプリント販売もしていたが、2015年の段階でアート販売は停止。つまり収益は大して上がらなかったってことだろう。

この記事、売れたって話ではあるんだけど、記事内でその売れなさだとかについてごちゃごちゃごちゃごちゃ書いてるので気になる人はどうぞ。もう文字の如く終わったことだけどw

500pxで$59.40USD ゲット!「閉ざされた商店街」の写真をご購入いただきました!500pxで売れた時の感じとか

 

 

GettyImagesとの提携は吉と出るか凶と出るか。

迷走としか思えなかった500pxがゲッティと提携ってのは、単純に写真の売れる総数は一気に跳ね上がることが予想される。もちろん一個人レベルでいっぱい売れるみたいなことはないだろうけど、販売先が*GettyImagesという事で、ストックフォト業界でもアート路線かつ、写真のトレンドの最先端を行くサイトという事で、500pxフォトグラファーたちのストックフォト映えしないアート路線の写真が売れる可能性は高い。

 

論点になってくるのは500pxでフォトグラファーが得る売上

ただ気になるのは報酬。500pxブログの記事を読むと報酬率は今と変わらないと書かれているが、なんとも言えない感じ。

 

EyeEm x GettyImages に見る売上のかんじ

ここらへんはEyeEmのケースを見ても分かる通り、いくら入ってくるのか全く想定できない。これはもちろん他社ストックでも購入者が定額制プランに加入しているか否か、購入サイズ依存などなど色々あるんだけど、それ以前にEyeEmの報酬体系として「EyeEm運営とフォトグラファーは50%の折半」となっている。

これがややこしいところで、例えば自社運営のEyeEmマーケットで売れた場合は単純に「一番安いライセンス$20 USD x 0.5= $10USDの報酬」
これに対して*GettyImages経由の場合は、恐らく「GettyImagesの売上から一定率がEyeEmに払われ、その50%」という事だと思うのでもうよくわからない。

https://twitter.com/Koukichi_T/status/956149122150539264

しかし、その状態で1枚100ドル超えとか時々あるからなんか逆に怖い。元の販売額一体いくらだったの・・・?っていうwかと思うと2ドルラッシュの時も多いしwこの落差がほんとつらいw

 

そしてどうなるのか、500px x GettyImages

今回の500pxもこういうケースになるのか?またEyeEmのGettyからの取り分が何パーセントかは不明だけど、500pxの方が取り分低いなら・・・とか考えるとちょっとつかみどころのない話にはなってくる。EyeEmのフォトグラファーは*GettyImagesのトレンドなんかでもよく取り上げられてるし、これがEyeEmには優秀なフォトグラファーが多いからなのか、もしくはEyeEmが取り分抑えてでもゲッティで取り上げてもらう事を優先して、自社集客に繋げようという動きの結果なのか。

実は一昨日500pxで写真が売れたんだけど1ドル以下と言うw恐らくこれは前から色んな他社ストックでの提携販売も開始していたので、どこか経由で売れたものだと思う。0.88ドルって・・・

もちろん、*Shutterstockやら*Adobe Stock(アドビストック)やらちょっと離れてスナップマートにしたって一枚売れた30円なんてのもあるけど、仮にも500pxですからwなんかそんな金額で買われたって、こっちは一般的なストックフォトとして売ろうとしてアップしてるわけじゃないしなーーーーーーーーっていうあれw

 

まあ、前述の通りEyeEm x *GettyImagesで売れた場合も最低で2ドルだから、まあ許容範囲と言えば許容範囲ではあるけど。今後500pxの写真たちがアドビストック化していくのか?とか考えるとまあ悲しいw

500pxがゲッティイメージ販売を本格始動した際には、恐らくキャンペーン打ったり、*GettyImages側で特集組んだりがあると思うので、そのタイミングはねらい目なのかも?とりあえず、しばらく様子見しつつ、なんか良さそうな動きがあれば、EyeEmと比較しつつ販売していこうと思う。何か続報あったらTwitter、ブログでお知らせします。

 

そういや500pxのブロックチェーン展開はどうなったんだろう・・・

 

ついで、写真業界のブロックチェーン展開について

Posted in 500px, EyeEm, Getty images, News, Stock Photo SiteTagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
Koukichi TakahashiTwitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。Koukichi_T
Koukichi Takahashi Photography

Popular Articles

ツイートする