Twitterスペース 録音とアーカイブ・リプレイ機能とは?音声データダウンロードは?+トピックタグ付け。ツイッター新機能アップデート 最新情報 2021年9月-12月

Categories
Audio Spaces/音声会話機能 Twitter news ビジネス/マーケティング Podcast

Twitterスペースを録音してアーカイブとしていつでも聞いてもらえることが可能な機能の公開範囲が拡大中!

2021年9月から現在までの流れなど追記で補足しているので確認を

2021年12月追記「録音機能確認取れたので試しました」

実際のスペース アーカイブ

以下ツイートの「Twitter.com/i/spaces」のリンクから飛んでください。

※録音データの再生は30日間なので、聞きにきたタイミングによっては期限切れかもしれません。

ツイート内で触れた点含め以下に気づいた点を箇条書きしておきます。

配信者向け(ホスト、スピーカー)「Twitterスペース録音機能の仕様」

  • 録音機能は配信開始前にオンオフで設定可能
  • 録音データは30日間誰でも聞くことが可能(ブロックしてる人以外)
  • 配信終了後にタイトル変更可能
  • 開始時刻(前方トリミング)可能?
  • ツイートピン固定も残る(iPhone 配信者のみに見える、PCブラウザ 全て全員に?見える)
  • 参加者のユーザーアイコンはスピーカーのみ表示?(配信は一人で試したので複数人の場合にどうなるかは未確認です)
  • リアルタイムでスペース視聴したユーザーは表示されない(アーカイブでは確認不可能)
  • 終了時画面以外からも通知タブから上記の編集&シェア可能
  • ツイートアクティビティに再生数や視聴維持率など特別なデータは表示されない
  • iPhoneでは表示なしだけど、PCブラウザ閲覧では再生回数が表示
  • 音声データや字幕データの直接ダウンロード機能はなさそう※1で補足

※1 期待してたTwitterスペース アーカイブからの録音データのダウンロード機能などは無さそう?PC未確認。ポッドキャストへの流用には向かなそう。

音声データのダウンロード方法自体は存在していますが、手間と時間かかります。目次から後述の「録音音声データのダウンロード、流用は?」の確認を(音声有り)

オーディエンス向け(リスナー)「Twitterスペース録音機能の仕様」

  • リアルタイムで 聞き逃した場合にも後でチェックが可能
  • なんとなくスペース入室しづらい(ライブ形式が苦手)と言う人もアーカイブならチェックしやすそう
  • 閲覧(入室)は配信者にバレることはない仕様。足跡などは残らないようです。

2021年10月29日追記「スペース録音とアーカイブシェア公開開始

Twitterスペースの録音機能とアーカイブのシェア。リプレイ機能

Twitterスペースの録音機能の正式公開が開始したとの事。現時点はiOSの一部のホストのみ対象となっているみたいですが今後ユーザー範囲拡大予定とのこと。

https://twitter.com/twitterspaces/status/1453788220538429441?s=21

録音したデータはツイートでシェアしてリプレイ再生も可能。

アーカイブできるとなると色々と意味合いは大きく変わってくるので、ライブ配信では使わなかった人たちも動き出していきそうな印象も。

録音音声データのダウンロード、流用は?

ポッドキャストなど音声配信者が望む「他プラットフォームで音声データを使い回しすることが可能かどうか(ダウンロード方法があるかなど含め)」は現時点不明です。

一応、既に発表されている方法は存在します。Twitterスペースの録音データを入手は「Twitterアカウントデータのダウンロード」で取得可能ではあります。

ただし、丸1日かかる可能性などもあるため現時点では流用には適していません。

https://open.spotify.com/episode/2qmWsqZvCbHR4tED9olKV3?si=7xd_o2IlQEGxm2yqXCitdw
プレイヤー出てなかったらこちらかどうぞ。590Twitterスペース音声DLつらい

この辺りは上記のエピソード内で実際に触ってみた印象、方法など話しているのでよかったらどうぞ。

ちなみにSpotifyの音声ライブチャットアプリ「Spotify Greenroom(グリーンルーム)」では配信完了時点で足メールで音声データが送られてきます。

2021年9月時点の記載

Twitterスペースの録音機能やトピック機能のコンセプト案が挙がっていたがTwitterがAndroidでトピック機能対応と発表。

Twitterスペースを開始する際やスケジュール設定(予約)する際に最大3つのトピックを設定可能とのこと。

現時点は英語のみ対応。iOSも対応予定とのこと。

Twitterスペースのトピックタグ付け機能は、ホストなど配信者からすると、より多くのユーザーに聞いてもらう、露出を高めるという目的となると思いますが、逆にリスナーに当たるユーザーからしても興味のある話題や部屋を見つけるための手がかりとなるため、今後発展していくとより快適なスペースの利用に繋がりそうです。

Twitterスペースの検索や、予定、人気の配信などは、既に一部ユーザーに実装されている「Twitterスペースタブ」からも探すことが可能です。

Twitterスペースタブがテスト開始!トップスペースや配信予定確認&部屋検索可能に!ツイッター音声配信新機能 2021年6-8月

合わせてチェックしてみてください。

ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載