ツイッター、ツイート後に「返信できるユーザーを変更」可能に!Twitterクソリプ対策新機能/アップデート 2021年7月

Categories
Twitter news
ツイッター、ツイート後に「返信できるユーザーを変更」可能に!Twitterクソリプ対策新機能/アップデート 2021年7月

以前に発表のあった、返信可能なユーザーをツイート後に返信変更する機能が正式実装開始。

Twitterリプライ範囲設定ツイート後に変更可能に「返信できるユーザーを変更」

Originally tweeted by Koukichi Takahashi⟁ツイッターインスタ最新情報 (@Koukichi_T) on 07/13/2021.

ツイート後に右上の「…」をタップすると「返信できるユーザーを変更」と言うメニューが表示されます。タップすると返信可能なユーザーを選択可能に。

  1. 全員
  2. フォローしているアカウント
  3. @ツイートしたユーザーのみ

ツイート時点で設定可能な3種を切り替え可能。

ツイート時点では返信範囲に制限をかけて、一定期間経過後にリプライを受け付けるなんてことも可能に。

逆にツイートが炎上してしまったなんて際に、後々リプライ制限をかけるなんて使い方もできそう。

手持ちアカウントで確認してみたところ、まだ使えないアカウントもありました。Twitterアプリを最新アップデートした上で反映を待ちましょう。(iOSで確認)

インスタグラム/Twitterを中心に新機能/アップデート最新ニュースを信中です。よかったら他記事もどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載