Dispo(ディスポ)が日本語表記に対応、使いやすく。カメラアプリ/写真SNS 最新情報2021年3月

Categories
Dispo iPhone/Android Apps news
Dispo(ディスポ)が日本語表記に対応、使いやすく。カメラアプリ/写真SNS 最新情報2021年3月

招待制の写真SNS/カメラアプリとして話題になったDispo(ディスポ)が最新アップデートで日本語に対応。

一部、英語表記のままの場所等あるけど、さほど問題はなさそう

とは言っても、Dispo(ディスポ)の場合、英語表記でもそこまで気にならなかったような印象あるけど。

追記。Instagram投稿で日本語対応をアナウンス。

Dispo(ディスポ)は撮影した写真が翌日朝の9時まで見られないカメラアプリ。使い捨てカメラフィルムカメラみたいに現像が終わるのを待つ楽しみがある。また友達と写真を見せ会えるロールと言う機能なんかも特徴的。現時点iOS版のみ公開

その他、Dispo(ディスポ)の話題としては、SNSアイコンやアプリのロゴを新デザインに変更したり、招待制を廃止、公式オンラインショップでグッズ販売を開始した等の動きも。

https://twitter.com/koukichi_t/status/1369595532180602882?s=21
話題の尽きないDispo(ディスポ)。

Dispoがショップ公開!オリジナルグッズ販売開始&招待制廃止。カメラアプリ/写真SNS ディスポ 最新ニュース 2021年3月 |

その他何かあったら随時ブログを更新していこうと思います。

ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載