インスタリールほぼ全画面?ホームで縦に長い動画表示。新旧比較。インスタリール最新情報 2022年1月

カテゴリー
Instagram Reels Instagram(インスタグラム) WEB/SNSマーケティング アプリ インスタグラム 最新ニュース/最新情報 ニュース

追記。2022年5月。フィード投稿の全画面表示テスト

以降の記載は追記前のタイトルの内容です

インスタでホームフィードなんとなく眺めていたところ違和感を感じスクロールを止めました。何か新しい動画形式でも始まったのかなと思うような違和感

と言うよりは、広告の新しい形式なのかなと一瞬でいろんな事柄が頭をよぎりました。

結果的に、違和感の答えは「リール動画の縦の長さが異様に長い」ことでした。

スマホの画面サイズ等にもよるのかもしれませんが、通常はヘッダーとフッターの間のスクロール可能な領域には各投稿画面の上下に余白が存在します。(iPhone 11 Proで確認)

ヘッダー部分はそのアカウントのアイコンやアカウント名。投稿フッターにはイイネボタンやブックマークボタンといった感じです。

ところが、今回のケースではその両方がほぼ見えません。投稿左上に表示されているプロフィールアイコンやユーザ名などはリール動画の上に重ねて表示されていました。

アカウントはきちんと認識させつつも最大限に表示領域を活かすと言う形式です。

現時点いくつかの手持ちアカウントで確認ができましたが、古い形式での表示のアカウントもまだ多く実際に横に並べて比べてみるとその領域の差は歴然です。

Instagramは既に写真SNSではなく動画SNSだと言う話は各メディアで上がったり、Instagram代表のアダム・モッセーリさんも言及しています。

今後さらにリールを始めとした動画コンテンツがInstagram内で盛り上がっていくことにより、動画を推進する流れはより加速していくことが想定されます。

もし今現在もInstagramなどに触れていない方は今のうちに出ていくのが無難だと思います。

細かな情報はTwitterで配信してるのでお気軽にフォローどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載