Lightroom Classicからアドビストックへ写真を素材提出する方法

ちょっと思うところがあってAdobeStockに写真アップ中。今回は久しぶりにLightroom経由で現像・レタッチしつつ*Adobe Stock(アドビストック)に直接アップロード。

ポッドキャストで現像・レタッチ、アップロードしながら思うところを音声配信したところなので、こちらに音声内で触れてる画面とかスクショアップしておこうかと。

これから写真素材販売しようかな?って人、他ストックフォト利用中でアドビストック検討中の方のなにかの参考になれば。

全体的にてきとうなのでご注意くださいw

ポッドキャスト「#209 アドビストックにアップしながら録音。Lightroom VSCOぽい写真現像とかキーワードとか審査の感じとか」

下のSpotifyの再生プレイヤーで音声聴きつつ画像とか文章みてもらうと良いかも。

合わせてこちらもどうぞ。

🎙写真素材販売どこでやればいい?ストックフォト別報酬単価や特徴など

音声補足の画像。Lightroom Classicから現像/レタッチ > Adobe Stockへアップロード

以下、ざっくり画面です。これじゃ説明にはならないけど、まあできますよという話。

Lightroom Classicの画面

Adobe StockにLightroom Classicから写真をアップロードするかんじ。ポッドキャスト/音声配信と画像合わせてどうぞ
via Lightroom

赤字読めないな。

Adobe Stockを公開先設定して、通常のライブラリ画面からドラッグすることで上記画像の上段「公開前」の個所に表示されます。

アドビストックにアップするには「タイトル」と「キーワード」を右側のところで設定しておくと楽。設定なしでもアップ自体はできます。

Adobe StockにLightroom Classicから写真をアップロードするかんじ。ポッドキャスト/音声配信と画像合わせてどうぞ
via Lightroom

スクショ失敗したけど、右側の赤丸のプルダウンにキーワードセットなるものが存在。9個のキーワードを設置にして名称つけて保存しておくことが可能。例えば「食べ物」ってキーワードセット内に、グルメ/食事/レストラン/外食とかまとめておける。呼び出してキーワードをタップしてかんたんに追加可能。

右上の「公開」ボタンを押すとアドビストックにアップロード開始。アップロードされた画像は、下の欄の公開済みへ追加されていき、上段からは消えていく感じ。

Adobe Stock側の画面

Adobe StockにLightroom Classicから写真をアップロードするかんじ。ポッドキャスト/音声配信と画像合わせてどうぞ
via *Adobe Stockコントリビューター

画像の様にLightroomからアップした画像が*Adobe Stockコントリビューター画面にも反映。キーワードは並びが変わってしまうので必要に応じて調整。

赤字で重要と書いたところのスイッチ押すとカンマ区切りになって順序変更しやすい。先に書いたものから重要視されるみたいな話。ほんとかは不明。

Adobe StockにLightroom Classicから写真をアップロードするかんじ。ポッドキャスト/音声配信と画像合わせてどうぞ
via *Adobe Stockコントリビューター

ということで、今回撮って出しとVSCO風にレタッチしたもの半々くらい、計82枚提出。

結果はこちらの記事に掲載予定です。

補足:大前提。購入者の種類について。デザイン用 or アイキャッチやブログ記事用

個人的にはデザイン素材としての写真を考慮して撮影、販売はしてないです。日常生活で撮影したものをそのまま販売というかんじ。余白やコピースペースはほぼ意識してないので、実際に使用されるケースはニュースやブログ記事内のイメージ画像、アイキャッチなどの用途がほとんど。

デザインをしていた時期もあるので余白やコピースペースの重要性はわかるんだけど、さんざん触れてるストックフォトの内職感含め、撮っててつまらないのはもうやめ。最初からやってないけどw

Adobe Stockで売れた写真事例

でかいところで写真が使われた事例。Adobe Stockじゃないけど

ごちゃごちゃ書いたり、話したところであれなので、Adobe Stock以外だと高額で売れたり、高い価格で売れたりがあったよという参考として。

まさかのApple WWDC

ノートン シマンテックブログ

機会あればまた書きます。

さようなら。

Adobe Stock豆知識

URLシェアの際に写真の並び順の変更方法

通常URL

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi

この後ろに「?order=〇〇」の形式で以下に合わせてURLに付与する。

新着順:creation

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi?order=creation

関連性高い順:relevance

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi?order=relevance

人気順:popularity

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi?order=popularity

DL数順:nb_downloads

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi?order=nb_downloads

使用頻度低い順:undiscovered

https://stock.adobe.com/jp/contributor/202809423/Koukichi%20Takahashi?order=undiscovered

ストックフォト/写真素材販売サイト比較表

※気が向いたら更新。個人の感想ベースで勝手に採点

Adobe StockShutterstockPIXTA
報酬額×
過去最高額/1枚2900円0.25ドル1500円?
審査速度××
審査通過度×
動画
PC/スマホ/アプリ対応〇/△/×〇/?/△〇/?/?
サポート対応?
日本語対応
管理画面操作性
定額販売拒否××
アート性×
+α要素××
拡張性××
おすすめ度
コメント王道サイト。審査厳しめ。頻繁に売れるけど安い。とは言え定番として登録すべき安い。キーワードなど英語対応必要。月のアップ上限がめんどうであまりアップしていない。定額販売拒否できるのは強み。
SnapmartTwenty20iStock
報酬額××
過去最高額/1枚700円?2ドル
審査速度?
審査通過度
動画×
PC/スマホ/アプリ対応×/×/〇〇/?/〇〇/?/△
サポート対応??
日本語対応×
管理画面操作性
定額販売拒否×××
アート性×
+α要素××
拡張性×××
おすすめ度×
コメントSNS活用などやり方次第で売り上げ伸ばせそうな珍しい写真販売サイト。Envato提携で更に低価格化。特に使う意味はなさそう。なぜかログインできない…w管理画面URLがちょこちょこ変わる?ちょっとよくわからない。ログインしっぱなしのスマホアプリから見てると閲覧数自体が極端に低い。その割には売れる。
EyeEmEE×GettyImagenavi
報酬額
過去最高額/1枚166ドル170ドル7000円
審査速度×
審査通過度
動画×?
PC/スマホ/アプリ対応〇/△/〇〇/?/×
サポート対応×
日本語対応××
管理画面操作性
定額販売拒否××?
アート性
+α要素×
拡張性×××
おすすめ度
コメントアートと写真素材販売の両立可能な珍しいサイト。個人的には圧倒的おすすめ。英語できないと無理。問い合わせの返事は基本こないと思った方が良い。最低報酬1ドル未満突入で酷すぎる売り上げも。高額で売れる場合もあるので悩ましい。他ストックでの単品売上履歴考慮して審査してくれるのでおすすめ。
なにか参考になったなどあればぜひシェアお願いします!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

記事に関連する疑問/質問はポッドキャストにどうぞ。DMは気が向いたら返信なかんじ(内容次第)。他の方も同じ疑問抱えてる場合多いので。

Posted in Adobe, Adobe Lightroom, Adobe Stock(アドビストック), Diary, 写真素材販売サイトTagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

人気の投稿

ツイートする