EyeEm Market 売上通知

毎月20日~23日あたりに、EyeEmの売上確定&通知が来るわけだけど(通称:PayDay)、今回それよりも前に複数枚売れたと通知が。

 

EyeEm Market 売上通知

 

Pay Dayが早まったのかな?と思ったけど、今回売れたのは4枚のみなので違和感。
毎月決まったように10枚以上売れるのが1年以上続いているので、PayDayにしては少ないと、履歴をチェックしてみたら、どうやらEyeEm Marketで売れた模様。
(どこ経由で売れたかの判別方をTwitterで聞かれたので、別記事で掲載予定)

ここら辺はよくわかってないんだけど、EyeEm Marketで売れた場合は、PayDay関係なく、随時通知されるっていう認識で良いんだろうか。
トータルで結構な枚数売れてるけど、EyeEm Marketで売れたことは10回くらいしかないのでよくわからない。
(適当なタイミングで何枚分かまとめて通知されてるような気もするし、売れるごとに通知が来てるような気もするし。売れた回数が少なすぎて、ここらへんの判断がつかない状況)

 

しかし、謎というか納得いかないというか、気に食わないwのが売上金額。
なんで10$以下があるのかw

いつだかEyeEmのバイヤー向けのページ見たら、ストックフォトでよくある月額だか、定額販売の案内を見かけた気が。
それの絡みなのかな?と印象を受けるが如何に・・・

そういのバイヤー向けにはアナウンスしてるわけで、ちゃんとフォトグラファー側にも明確な告知をしてよw
障害情報とかもそうだけど、そういうの全然アナウンスしないからどうにかして欲しい。

それともこんなの気にするのは日本人特有?の細かい性質のせいなんだろうかw
(TwitterとかFaceBook見てると海外ユーザーも似たような部分指摘してるのも見かけるので、国問わずみんな思ってることな気もするけどw)

写真販売するなら登録しておきたいストックフォトサービス一覧

Shutterstock
審査厳しい、申請もちょっとめんどくさいのであんまり使ってない。けど、世界のストックフォト最大手のひとつなので、数アップすればかなり売れるんじゃ?数枚しかアップしてなくて売れた事ほとんどないけど1枚$0.25だったかと。動画狙いがおすすめかも。
iStock/ Gettyimages
こちらも世界の最大手フォトストックサービス。現在はゲッティイメージズにコントリビューター申請してもiStockに回されるぽい。実際そうだった。素材登録、申請、審査ともに手間かかるし厳しいのであまり使ってない。ただし世界中で写真が使われる事になるので大手メディアで使われると連鎖的に他メディアが購入してくれるなどの可能性も高い。例えばプレスリリースやニュースメディアなんかで使われると他サイトが引用する際に写真を購入して使ってくれる場合も。
Motion Elements
After Effectsのテンプレートや動画素材販売+写真素材なども販売可能。自分で販売価格の設定ができ、なおかつ販売価格のテンプレ作成可能で複数写真に一括適用可能。同様にキーワードやジャンルなどの各素材情報も複数テンプレ登録可能なので申請はいろいろ楽かも。そして審査も緩く報酬率は販売価格の50%と良い感じ。
Adobe Stock(Fotolia)
Adobe CloudやPhotoshop他様々なアプリとの連携で写真検索できるので購入者は世界中にとんでもない数存在するので報酬率低いけどまあ無難に登録しておくべき。自分もそうだし、ネットなんかで一般的に見かけるのが1枚あたり報酬28円~140円くらい。けど、この前一枚800円超え報酬があった。動画は売上4000円/1本で売れた事も。購入者の契約プラン依存ってことだろうか。
Snapmart
他とは全然タイプの違うストックフォトサイト。ピックアップされやすい写真の方向性としてはインスタ映え系、フィルム系。HP素材というよりはブログとかのアイキャッチ用途が大部分の様な?ブログ内で時々触れてるけど、低報酬&顧客数が圧倒的に少ないなどもあって写真素材で稼ぐにはあまり適していない。ただしストックフォトにしては珍しく自力集客が有効なサイト(普通ストックフォトでリンク流してもまず売れない。というか買う側がSNSとかブログ経由なんかで写真を探すわけないので)。しかし、えとみほさんの影響力やスナップマート運営のSNS活用によってメディア的立ち位置での影響力も強く、SNS誘導が威力を発する点は他にはないメリット。うまく立ち回ると写真販売+αが手に入るメリットも。この辺りがまさに素人革命。何かの分野に特化した知識/能力を持っている場合はその立場を生かしつつスナップマートを活用するというのがベストかと。写真のアップはアプリiOSからのみ。
PIXTA
自分がWEB制作なんかに素材購入する際は9割ピクスタ使ってる。日本人素材が多く、アイキャッチとかとは違って逆に素材感が必要な場合も多く、悪く言えば不自然な写真が揃っているのでHP作成なんかには使いやすい。
EyeEm&Gettyimages
EyeEmは写真の審査はほぼ無いに等しい。そしてプレミアムコレクションに選ばれると世界のゲッティイメージズでも販売可能になる。これも特別良い写真じゃないと選ばれないって訳でもない。売上は一枚あたり2ドル~125ドル。報酬率は販売価格の50%。ゲッティ経由ならEyeEmの取り分の内50%が売り上げとしてもらえる。英語で色々対応する必要あるので全く英語できない人には厳しいかも。アート方向と収益と両立したいって人には色々チャンスも。スポンサー付きコンテストで色々もらったり、計30回以上コンテスト入賞したり、ドイツで写真展示&スポンサーが20万分旅費宿泊費全額負担してくれてベルリンに招待された俺が言うんだから間違いない 笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事も読まれています

2016年 EyeEmの受賞履歴、各SNSのフォロワー数など
2016年、年末時点のフォロワー数など。EyeEmでは、・フォロワー:25,700人オーバー ・ミッション勝利:3回 ・ミッションサンプル画像として掲載:7回 ・ミッション ファ

スナップマートで新写真コンテスト「赤」がスタート!5枚選出、賞金各500円!Snapmart新着情報
スナップマートで新写真コンテスト「赤」がスタート!5枚選出、賞金各500円!Sna…
I'm selling this on Gettyimages | EyeEm |  スナップマートで新フォトコンテスト「赤」がスタート!赤がテーマなら何でもOKとのこと!

Adobe Stock(Fotolia)でケバブ肉をカットする男性の写真が売れました。
Adobe Stock(Fotolia)でケバブ肉をカットする男性の写真が売れました。
I'm selling this on Fotolia | Adobe Stock |  アドビストック(フォトリア)でケバブ屋台のスタッフが肉をカットしているシーンの写真をご購入

iPhone XSXS MaxXR用スマホケース対応状況まとめ:グッズ作成販売サービスドロップシッピング Apple新製品関連最新情報
iPhone XS/XS Max/XR用スマホケース対応状況まとめ:グッズ作成販売サービス/ドロッ…
iPhone XS/XS Max/XR用スマホケース対応状況まとめ:グッズ作成販売サービス/ドロップシッピング Apple新製品関連最新情報本日Apple新製品発表会にて情報公開された新しいiPh

EyeEmビデオグラフィー Featured Works | アーバン カテゴリに2つの動画素材が掲載さ…
  2つの動画素材がEyeEm Videographyのアーバンカテゴリでフィーチャーされました!  [playlist type="video" ids="2996,

渋谷スクランブル交差点の写真をご購入、Booking.comでご使用頂きました!My pic was bought and used by Booking.com from EyeEm Market!
渋谷スクランブル交差点の写真をご購入、Booking.comでご使用頂きました!My sold ph…
I'm selling this on Gettyimages | EyeEm  珍しく渋谷スクランブル交差点の写真が売れてたので、どこで使わてるのかググッてみたら、Boo

広告ブロックによる高速ブラウザBrave

人気の投稿

写真関連情報

「COPYTRACK利用中です。画像/写真の商用無断使用・不正商用使用・写真盗難盗用は料金回収(再ライセンス提案)、及び使用料金請求・法的措置などの対応をさせて頂きます。」