Osmo Pocket落としても壊れにくい?コンクリートに落下したけど問題ない。DJI新製品レビュー/体験談

カテゴリー
DJI DJI Osmo Pocket カメラ/レンズ 新製品・商品レビュー/アンバサダー

 

Osmo Pocket転落死免れる!

余談がすぎるが。買って早々コンクリートの上に落してしまい焦ったんだがとくに問題なし!腰の上くらいの高さからだろうか。。。一瞬ヒヤッとした。買ってまともに使ってみたその日にぶっ壊れたりとかシャレにならん・・・w

とはいえ頭のほうから落としたら首とれそうな気もするが・・・どんな角度で落ちたとかまでは確認できなかったけど頭のカメラ(レンズ)部分から落下してたら即死した可能性も。そう考えるとこわくなってきたw

 

 

Osmo Pocketコンパクトが故に死傷なし。しかし脆そうなので圧力負荷には注意が必要そう

なんにしてもここら辺はDJI Osmo Pocket [DJI公式]のコンパクトさ軽さなんかがメリットとして働くことになるのかも。逆にその分脆いともいえるので圧力かかったりとかには注意したい。例えばパンツの後ろポケットに入れておいて座ったら首もげた・・・とかw

と、書きながら気になってオズモポケット手に取って確認してみたけど結構強度あるかも!

カメラ部分(レンズ)周りはプラスチック?フレーム部分は鉄?わかんないけど硬い

なんか持ち手の上のカメラ部分につながってる個所は硬い。材質まではわからないけどなんか硬い。その分重みもあるので落下時にもフレーム側に方向傾いて結果ガードされる感じになるんだろうか…てきとうw

 

 

すべてはOsmo Pocketパノラマ3×3撮影モードのせい(八つ当たりw

落としたりが怖いのでできるだけしっかり握るようにしてたんだけど、静止画の「パノラマ3×3」みたいなモードで撮影するときに指が入ってしまうのに気づき、すぐ撮影できるように下のほうを持って歩いてた。その結果落下したかんじw

DJI Osmo Pocketのパノラマモード静止画サンプル。タップで拡大できるので画質確認にどうぞ。jpg撮って出し無加工。通常のワイドなパノラマ以外に首を9方向に振って撮影する3×3モードで撮影した静止画。専用アプリDJI Mimoで合成可能。結合時の画像サイズはモノによってバラバラ。これは長編2300pxくらい。かなり下のほうをもって撮影しないと指が映ってしまう。

 

この辺りは注意したいところ。付属のケースに入れときゃ保護はできるけど、入れたままでは撮影できないのでそこらへんはあれ。まあ、仮にヘッド部分だけ露出する感じのケースあったとしてもそれじゃ保護できないしなー

DJI公式のOsmo Pocket専用ケースもあるけどどっちにしても落下対策にはならなそうだし入れたまま撮影不可。充電機能備えてるやつなのでそもそも論外ではあるが。むしろケース自体を落とすことがまずそうだし

 

 

ちなみにRioch GRは落下で液晶割れたw

同じく腰くらいの高さから土の上に落してしまったんだが見事に液晶割れた。修理代は1万6000円くらい。

 

気を付けましょう

 

 

価格比較/巡回リンク:DJI Osmo Pocket
DJI史上最小の3軸ジンバルスタビライザー搭載4Kカメラ。
高画質を実現する1/2.3センサーに視野角80度のレンズを搭載。
細かな情報はTwitterで配信してるのでお気軽にフォローどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載