GR official posted photos to article on GR Blog.compare size of GRⅢ/GRⅡ/GR Digital Ⅳ!Camera/Lens/Ricoh GR latest news 2018

GR公式ブログでRicoh GR3/GR2/GRD4画像比較記事が公開!GR Ⅲで進化した点/旧GRとの仕様・スペックの違いまとめ。カメラ/レンズ最新情報 2018

 

GR公式ブログが更新!GR3外観写真、GR Ⅱ/GRD 4と外観比較!

GR OfficialブログでGR Ⅲの画像や過去GRと外観やサイズなどの比較記事がアップされた模様。

これと言って目新しい情報はない模様。

 

 

Ricoh GR Ⅲで変わった仕様・スペックまとめ

過去のリコーGRから進化した点はこんな感じ

  • 記録サイズ GRⅡ 4928×3264> GRⅢ L(24M:6000×4000)
  • 最短撮影距離:マクロモード  GRⅡ 約0.1m~ > GRⅢ 約0.06m~
  • マクロ6〜12cm/通常撮影時 10㎝~∞
  • ストロボ無し
  • バッテリーは旧モデルの物は併用不可
  • タッチパネル搭載
  • 手ぶれ補正
  • GR2に比べサイズがコンパクトに
  • フルプレススナップについて仕様表に表記無し。現状不明
  • 1000ユーロくらい
  • 2019年春発売予定

 

先日書いた記事内で細かに触れたりもするので良かったらチェックを!

Ricoh GR3発売決定!2424万画素、最短撮影距離6㎝!リコーGR新作がフォトキナ2018で参考出品!2019年春発売予定!RICOH GRⅢ新作、カメラ新作情報/最新ニュース速報

RICOH GR3は手振れ補正&タッチパネル搭載! 後で気付いたやつ!手振れ補正とタッチパネル装備はもう最強すぎる・・・しかし記載のないフルプレススナップ気になるところ。

Read more

 

GR3が1000ユーロ予定=130円換算で13万円。対してGR2は6万円台

価格面考えると割り切ってGR2を買うってのもありかも。AmazonのAmazon出品 Ricoh GR Ⅱが現時点62946円。半額以下。

個人的には使ってるのが初代のRICOH GRなので一応GRⅢは視野に入れてる。ストックフォトでの写真素材販売、写真グッズ販売なんかでは6000×4000っていうサイズはありがたいっていうのが一番の理由。ここら辺書くと長くなるので追って別記事アップ予定!

GRを数年間だけどがっつり使ってるので、そこらへん含めて記事書いてる最中。詳しくはそっちで触れるつもりだけどGR Ⅲが2019年春発売予定とは言っている物の延期なんかもありえるし、もしGR持ってなかったらどうするだろう・・・結構悩みそうだw

とは言っても欲しい時が買い時ってのは確かだし、熱が冷めてせっかく買ったのにいまいち盛り上がらず…みたいのもあれだし。

 

Ricoh GR3に関して続報など出たら随時ブログ更新予定なので良かったらチェックしてみて下さい。

 

RICOH GRII
RICOH GRⅡ

写真販売するなら登録しておきたいストックフォトサービス一覧

Shutterstock
審査厳しい、申請もちょっとめんどくさいのであんまり使ってない。けど、世界のストックフォト最大手のひとつなので、数アップすればかなり売れるんじゃ?数枚しかアップしてなくて売れた事ほとんどないけど1枚$0.25だったかと。動画狙いがおすすめかも。
iStock/ Gettyimages
こちらも世界の最大手フォトストックサービス。現在はゲッティイメージズにコントリビューター申請してもiStockに回されるぽい。実際そうだった。素材登録、申請、審査ともに手間かかるし厳しいのであまり使ってない。ただし世界中で写真が使われる事になるので大手メディアで使われると連鎖的に他メディアが購入してくれるなどの可能性も高い。例えばプレスリリースやニュースメディアなんかで使われると他サイトが引用する際に写真を購入して使ってくれる場合も。
Motion Elements
After Effectsのテンプレートや動画素材販売+写真素材なども販売可能。自分で販売価格の設定ができ、なおかつ販売価格のテンプレ作成可能で複数写真に一括適用可能。同様にキーワードやジャンルなどの各素材情報も複数テンプレ登録可能なので申請はいろいろ楽かも。そして審査も緩く報酬率は販売価格の50%と良い感じ。
Adobe Stock(Fotolia)
Adobe CloudやPhotoshop他様々なアプリとの連携で写真検索できるので購入者は世界中にとんでもない数存在するので報酬率低いけどまあ無難に登録しておくべき。自分もそうだし、ネットなんかで一般的に見かけるのが1枚あたり報酬28円~140円くらい。けど、この前一枚800円超え報酬があった。動画は売上4000円/1本で売れた事も。購入者の契約プラン依存ってことだろうか。
Snapmart
他とは全然タイプの違うストックフォトサイト。ピックアップされやすい写真の方向性としてはインスタ映え系、フィルム系。HP素材というよりはブログとかのアイキャッチ用途が大部分の様な?ブログ内で時々触れてるけど、低報酬&顧客数が圧倒的に少ないなどもあって写真素材で稼ぐにはあまり適していない。ただしストックフォトにしては珍しく自力集客が有効なサイト(普通ストックフォトでリンク流してもまず売れない。というか買う側がSNSとかブログ経由なんかで写真を探すわけないので)。しかし、えとみほさんの影響力やスナップマート運営のSNS活用によってメディア的立ち位置での影響力も強く、SNS誘導が威力を発する点は他にはないメリット。うまく立ち回ると写真販売+αが手に入るメリットも。この辺りがまさに素人革命。何かの分野に特化した知識/能力を持っている場合はその立場を生かしつつスナップマートを活用するというのがベストかと。写真のアップはアプリiOSからのみ。
PIXTA
自分がWEB制作なんかに素材購入する際は9割ピクスタ使ってる。日本人素材が多く、アイキャッチとかとは違って逆に素材感が必要な場合も多く、悪く言えば不自然な写真が揃っているのでHP作成なんかには使いやすい。
EyeEm&Gettyimages
EyeEmは写真の審査はほぼ無いに等しい。そしてプレミアムコレクションに選ばれると世界のゲッティイメージズでも販売可能になる。これも特別良い写真じゃないと選ばれないって訳でもない。売上は一枚あたり2ドル~125ドル。報酬率は販売価格の50%。ゲッティ経由ならEyeEmの取り分の内50%が売り上げとしてもらえる。英語で色々対応する必要あるので全く英語できない人には厳しいかも。アート方向と収益と両立したいって人には色々チャンスも。スポンサー付きコンテストで色々もらったり、計30回以上コンテスト入賞したり、ドイツで写真展示&スポンサーが20万分旅費宿泊費全額負担してくれてベルリンに招待された俺が言うんだから間違いない 笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事も読まれています

NO IMAGE
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 発売日は4月21日に決定!
 《新品》 SIGMA (シグマ) C 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM (キヤノン用) [ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】発売予定日 :20

Berlinscapes in summer 2016
「GoProいいね♡コンテスト」GoProレンタル代が全額キャッシュバック!レンタルしたGo…
I'm selling this on  | EyeEm |  カメラのレンタルなどを行っているRentioが、Snapmartで「一眼レフで撮影した美しい人工物」コンテストを開催

Googleのスマートカメラ Google Clipsが発売!AIとマシンラーニングで撮影の瞬間を判断。カメラ新作情報
Googleのスマートカメラ Google Clipsが発売!AIとマシンラーニングで撮影の瞬間を判…
I'm selling this on Gettyimages | EyeEm  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [

NO IMAGE
CANON EOS9000D/kiss X9i/M6/EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM 他 EOS製品、関連アクセサリ…
  4月7日発売決定!   [ISK text="EOS 9000D" entext="EOS 9000D" kaisi="https://www.amazon.co.jp/

Ricoh GRで撮影したTシャツ写真展「GR T-snaps」開催決定!Tシャツに印刷できるガーメントプリンターRi 100?Ricoh GR/写真展最新情報2018
Ricoh GRで撮影したTシャツ写真展「GR T-snaps」開催決定!Tシャツに印刷できるガー…
 Ricoh GRで撮影したTシャツ写真展「GR T-snaps」開催決定!Ricoh GR/写真展最新情報2018GR公式ブログで告知とリコーイメジングHPでプレスリリース

Ricoh GR Ⅲ開発決定!リコーGR新作がフォトキナ2018で参考出品!2019年春発売予定!2424万画素、6000×4000、最短撮影距離マクロモードで6㎝に!通常時も10㎝!
Ricoh GR3発売決定!2424万画素、最短撮影距離6㎝!リコーGR新作がフォトキナ2018で…
Ricoh GR3発売決定!2424万画素、最短撮影距離6㎝!リコーGR新作がフォトキナ2018で参考出品!2019年春発売予定!RICOH GRⅢ新作、カメラ新作情報/最新ニュース速報 RICOH

広告ブロックによる高速ブラウザBrave

人気の投稿

写真関連情報

「COPYTRACK利用中です。画像/写真の商用無断使用・不正商用使用・写真盗難盗用は料金回収(再ライセンス提案)、及び使用料金請求・法的措置などの対応をさせて頂きます。」