この記事は約 3 分 2 秒で読めます。(2425文字) |
Shopify記事URLに日本語タイトルが入るのを直す、任意の文字列に変更する方法

 

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中

 

Shopifyはインスタグラムショッピングの審査ステータス出るのでわかりやすいし簡単

インスタショップ機能は審査ステータスでなくてどうなってるのかわからないとかあるけど、Shopfiyだとショピファイ内のプラグインみたいなアプリを追加する事によって簡単にFacebook/インスタグラムと連携できて、審査に関しても審査開始、審査中、審査完了などステータス出るのでわかりやすい。

インスタグラム ショッピング機能一般公開後、3日後に審査通過した感じから言うと、現状使ってるショッピングカートや、自社ECなどがある場合も、まずShopify(ショッピファイ)で審査通してしまうのが分かりやすくて楽なのかも?

審査さえ通過してしまえば、Shopify以外のカタログからもインスタグラム投稿に製品タグつけられるので、実際にShopify使うかどうかは別として一回試してみると良いんじゃないかと。14日間無料トライアルあるし。デザインテーマ色々あるし、いざ本格的にデザイン変更したい場合なんかもテンプレート編集でがっつりできそう。

 

 

本題:Shopfiyブログ記事でカテゴリ?URLにカテゴリ名表記されるやつ

 

問題と言うか、ちょっとわかりづらいなってだけかもだけど。

Shopify(ショッピファイ)投稿画面のブログという項目デフォルトは「News」。そして「新しいブログを作成」と表示されるんだけど、すぐ下にタグの項目があるので日本語翻訳時のニュアンスの問題とかで「カテゴリ」を指してるのかなと思った。

けど、色々見てみるとどうやら言葉のまんま「新しいブログ」が作成される模様。作成の際に設定したブログ名が「ドメイン/blogs/〇〇〇〇/」とURLに入り、それがブログURLとなる。そして、記事はWordpressのパーマリンク「投稿名」の設定時みたいに、タイトル文章がそのまま記事URLとして仕様される。

 

つまりこんな感じ。

「ドメイン/blogs/ブログタイトル/記事タイトル」

まあ、結果的には「カテゴリ」って捉え方もできるけど。なんか変にSEO意識しすぎてこうなったのかなみたいな印象を受ける。

 

 

URLのブログタイトル部分を変更する方法

管理メニュー:オンラインストア > ブログ記事 > ブログ管理ページへ移動。

 

「WEBサイトのSEOを編集」という項目があるので、クリックすると編集エリアが表示される。ここで、リダイレクト設定が可能な模様。

Shopify(ショッピファイ)のブログURL、タイトル部分を変更、リダイレクトする方法
デフォルトだと新しく作成したブログ名がURLに入っているので、任意の文字列に変更する。

 

 

URLの記事タイトル部分を変更する方法

Shopify記事URLに日本語タイトルが入るのを直す、任意の文字列に変更する方法
記事投稿画面の下にもブログ管理設定と同じ「ウェブサイトのSEOを編集する」って項目があるのでクリック

URLのブログタイトル部分を変更する方法
編集画面に切り替わるので、記事タイトル部分を編集する事で任意のURLに変更可能。

今回はこんな感じに変更してみた。正常にアクセス可能

https://shop.koukichi-t.com/blogs/shopify/shopify-blog-test-post

 

Shopify利用のメリットとかあれこれ

いろいろカスタマイズもできるし、ブログもあるし、インスタグラムショッピング機能をきっかけに本格的に商品販売したいって人にはおすすめじゃないかと。特に海外に拠点おいてる企業や海外在住の人なんかだと、日本国内からは使えない販売チャネルとかも利用可能っぽいので集客もやりやすそう。

Shopify(ショッピファイ)は何回かテーマのデザインカスタマイズ対応を仕事で受けた事はあったけど当時確実な認識できてなかった。最初、ん?Spotify?ん?くらいだったので 笑
発注してくれたのは個人の方だったんだけど、みんないわゆるインスタグラマー的な人たち。海外で商品仕入れて国内販売、自社ブランド立ち上げて海外向けに販売とか、集客はインスタグラムみたいな。

海外では物凄い勢いで使われてるショッピングカートみたいなのでカスタマイズ発注する時なんかも都合良さそう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事も読まれています

インスタグラム @Loves_Umbrella に雨の渋谷スクランブル交差点の写真をフィーチャーして頂きました!My Shibuya rainy night pic was featured @Loves_Umbrella on Instagram
インスタグラム @Loves_Umbrella に雨の渋谷スクランブル交差点の写真をフィーチャー…
I'm selling this on  EyeEm  My Shibuya rainy night pic was featured @Loves_Umbrella on Ins

#速報 インスタグラム自傷行為助長などはの対策発表。コンテンツ除外、モザイク「センシティブスクリーン」Instagram最新情報2019
#速報 インスタグラム自傷行為助長などへの対策発表。コンテンツ除外、モザイク「セ…
先日インスタグラムAdam Mosseri氏が触れたインスタグラムの自傷行為や自殺に関する投稿に対しての対策検討中の話が早速反映。https://twitter.com/koukichi_t/st

NO IMAGE
COPYTRACKが4月27日、新宿にてセミナー開催決定!写真の不正利用に悩む方はチェック…
以前EyeEmコンテスト「Battle of the Cities」でお世話になったCOPYTRACKさんが2017年4月27日に新宿にてセミナーを開催されるそうです! 不正商用利用に対し、事後ライ

インスタショッピング製品ページにストーリーズシェア機能登場!商品自体が拡散可能に!Instagramショップ新機能アップデート最新情報2019
インスタショッピング製品ページにストーリーズシェア機能登場!商品自体が拡散可能…
 前から?時々ショップページ見てるけどなかった様な。https://twitter.com/koukichi_t/status/1088142704842747904?s=2

スマホ撮影でNHK公認カメラマンに?アプリNHKテレビクルー結構投稿あるっぽい。アプリ最新情報
スマホ撮影でNHK公認カメラマンに?アプリNHKテレビクルー結構投稿あるっぽい。アプ…
I'm selling this on EyeEm   (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Berlinscapes in summer 2016
「GoProいいね♡コンテスト」GoProレンタル代が全額キャッシュバック!レンタルしたGo…
I'm selling this on  | EyeEm |  カメラのレンタルなどを行っているRentioが、Snapmartで「一眼レフで撮影した美しい人工物」コンテストを開催

広告ブロックによる高速ブラウザBrave

人気の投稿

ツイート
「COPYTRACK利用中です。画像/写真の商用無断使用・不正商用使用・写真盗難盗用は料金回収(再ライセンス提案)、及び使用料金請求・法的措置などの対応をさせて頂きます。」