Shopify記事URLに日本語タイトルが入るのを直す、任意の文字列に変更する方法
5 min read

 

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中

 

Shopifyはインスタグラムショッピングの審査ステータス出るのでわかりやすいし簡単

インスタショップ機能は審査ステータスでなくてどうなってるのかわからないとかあるけど、Shopfiyだとショピファイ内のプラグインみたいなアプリを追加する事によって簡単にFacebook/インスタグラムと連携できて、審査に関しても審査開始、審査中、審査完了などステータス出るのでわかりやすい。

インスタグラム ショッピング機能一般公開後、3日後に審査通過した感じから言うと、現状使ってるショッピングカートや、自社ECなどがある場合も、まずShopify(ショッピファイ)で審査通してしまうのが分かりやすくて楽なのかも?

審査さえ通過してしまえば、Shopify以外のカタログからもインスタグラム投稿に製品タグつけられるので、実際にShopify使うかどうかは別として一回試してみると良いんじゃないかと。14日間無料トライアルあるし。デザインテーマ色々あるし、いざ本格的にデザイン変更したい場合なんかもテンプレート編集でがっつりできそう。

 

 

本題:Shopfiyブログ記事でカテゴリ?URLにカテゴリ名表記されるやつ

 

問題と言うか、ちょっとわかりづらいなってだけかもだけど。

Shopify(ショッピファイ)投稿画面のブログという項目デフォルトは「News」。そして「新しいブログを作成」と表示されるんだけど、すぐ下にタグの項目があるので日本語翻訳時のニュアンスの問題とかで「カテゴリ」を指してるのかなと思った。

けど、色々見てみるとどうやら言葉のまんま「新しいブログ」が作成される模様。作成の際に設定したブログ名が「ドメイン/blogs/〇〇〇〇/」とURLに入り、それがブログURLとなる。そして、記事はWordpressのパーマリンク「投稿名」の設定時みたいに、タイトル文章がそのまま記事URLとして仕様される。

 

つまりこんな感じ。

「ドメイン/blogs/ブログタイトル/記事タイトル」

まあ、結果的には「カテゴリ」って捉え方もできるけど。なんか変にSEO意識しすぎてこうなったのかなみたいな印象を受ける。

 

 

URLのブログタイトル部分を変更する方法

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中
管理メニュー:オンラインストア > ブログ記事 > ブログ管理ページへ移動。

 

「WEBサイトのSEOを編集」という項目があるので、クリックすると編集エリアが表示される。ここで、リダイレクト設定が可能な模様。

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中
デフォルトだと新しく作成したブログ名がURLに入っているので、任意の文字列に変更する。

 

 

URLの記事タイトル部分を変更する方法

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中
記事投稿画面の下にもブログ管理設定と同じ「ウェブサイトのSEOを編集する」って項目があるのでクリック

Shopifyメモ:複数ブログ作成可能=カテゴリ?URLの日本語表記を変更する方法。Instagram/EC/ショッピングカート。インスタShop Now、インスタ払いに備えてShopifyの使い方とかテスト中
編集画面に切り替わるので、記事タイトル部分を編集する事で任意のURLに変更可能。

今回はこんな感じに変更してみた。正常にアクセス可能

https://shop.koukichi-t.com/blogs/shopify/shopify-blog-test-post

 

Shopify利用のメリットとかあれこれ

いろいろカスタマイズもできるし、ブログもあるし、インスタグラムショッピング機能をきっかけに本格的に商品販売したいって人にはおすすめじゃないかと。特に海外に拠点おいてる企業や海外在住の人なんかだと、日本国内からは使えない販売チャネルとかも利用可能っぽいので集客もやりやすそう。

Shopify(ショッピファイ)は何回かテーマのデザインカスタマイズ対応を仕事で受けた事はあったけど当時確実な認識できてなかった。最初、ん?Spotify?ん?くらいだったので 笑
発注してくれたのは個人の方だったんだけど、みんないわゆるインスタグラマー的な人たち。海外で商品仕入れて国内販売、自社ブランド立ち上げて海外向けに販売とか、集客はインスタグラムみたいな。

海外では物凄い勢いで使われてるショッピングカートみたいなのでカスタマイズ発注する時なんかも都合良さそう。

 

 

 

Facebookのチャート値動き/現在価格 - NASDAQ:FB

Koukichi TakahashiTwitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。Koukichi_T
Koukichi Takahashi Photography

この記事も読まれています

フェイスブック/インスタグラム最大6億人分?のパスワードが社内で閲覧可能な状態だった事が判明。Facebook/Instagramセキュリティ関連最新ニュース速報2019
フェイスブック/インスタグラム最大6億人分?のパスワードが社内で閲覧可能な状態だ…
Facebookニュースルームで以下アナウンスが。 Facebook、Instagramユーザーなどのパスワードが社内で約2万人の従業員から閲覧可能な状態だったことが判明。 https://twi

Instagramストーリーズ好きなだけ写真/動画を撮って後で投稿可能に?新ギャラリーページに7日間ストック。インスタグラム新機能/アップデート最新情報2019年6月
Instagramストーリーズ好きなだけ写真/動画を撮って後で投稿可能に?新ギャラリーペ…
インスタストーリーズのカメラで撮影した動画、写真の保存機能がテスト中?通常Instagramアプリのストーリーズカメラで撮影した動画や写真はその場で投稿するしかない。今回、好きなだけ撮影して

インスタグラムにミュート機能が新機能として実装予定?エンゲージメント率低下の懸念と対策の必要性。InstagramアプリSNS最新情報
インスタグラムにミュート機能が新機能として実装予定?エンゲージメント率低下の懸…
I'm selling this on Gettyimages | EyeEm  インスタグラムに待望?のタイムライン投稿ミュート機能が近日新機能として実装予定?Instagram

ポケモンがテーマのユニクロTシャツデザイン・コンペ「UT GRAND PRIX 2019」本日募集…
 忘れてた!10月23日からはじまるもの何個かあったきして、既に記事書いた「ぐるなび加盟店インスタグラムから予約可能に」「TwitterモーメントiOS/Androidからの作成機能

「インスタ アップデート」Google検索結果1位に。ただの記念記事。2019年7月18日
おう、やっと1位に。たぶんすぐ落ちるので記念。ボリューム的にどうこうもあるけど、誰もやらない理論を軸に動く部分も多いのでこれはこれで意味がある。Google検索結果「インスタ アップデート」

Vero(ヴェロ)新機能DONATE NOW(寄付機能)が実装。チャリティー申請も可能。海外SNS/アプリ最新情報
Vero(ヴェロ)新機能DONATE NOW(寄付機能)が実装。チャリティー申請も可能。海外SNS/…
Vero(ヴェロ)新機能DONATE NOW(寄付機能)が実装。チャリティー申請も可能。海外SNS/アプリ最新情報 https://twitter.co

人気の投稿

ツイート
「COPYTRACK利用中です。画像/写真の商用無断使用・不正商用使用・写真盗難盗用は料金回収(再ライセンス提案)、及び使用料金請求・法的措置などの対応をさせて頂きます。」