ツイート編集機能を使うとGoogle検索結果のツイートカルーセルではどう表示される?Twitter Blue新機能&SEOメモ

カテゴリー
Twitter(ツイッター) ニュース
AI読み上げ。ポッドキャスト版は「KT@読まないブログ」を検索

Twitterの追加機能や新機能アーリーアクセスが可能なサブスクリプション「Twitter Blue」に先日待望の「ツイート編集ボタン」が実装されました。

ツイート編集機能では他者が編集履歴の確認が可能となっています。(ツイートから30分以内&5回まで編集可能)

では、編集した際にGoogle検索結果に表示されているツイートカルーセルではどうなるのか?というのを試しました。

結果的には「編集前と編集後の両方とも掲載されて残る」でした。今回2ツイートしかしなかったので3回以上ツイート編集した場合にどうなるかまで試せませんでしたが、少なからず別ツイートの様な見え方でGoogle SERPsには残るということの様です。(翌日にも確認しましたがそのままでした)

Twitter Blueは現在様々な動きを見せており、またGoogle側への反映なども今後変化していくかもしれません。あくまで現時点の参考としてどうぞ。

読んでくれてありがとうございます。また見に来てください
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載