TikTok 10分動画投稿可能に。5分からさらに長い動画のアップロードに対応開始。TikTok最新機能/アップデート 2022年3月

カテゴリー
TikTok ニュース

3分、5分とアップロード可能な動画の長さが拡張されたTikTok。

以前から10分動画が投稿可能になると言う話題がありましたが手持ちのアカウントの多くに反映しました。

TikTok 10分動画投稿可能に

PCブラウザで確認したところアップロード可能な上限ファイルサイズや映像の縦横サイズ等に変わりはなく、上限5分の時と同様のようです

解像度 720×1280以上。さ2GB未満

TikTokアプリの投稿メニューに10分と言う項目が表示されていない場合も、5分以上の動画を選択することで投稿可能なのかなと言う印象を受けました。(動画編集やキャプション入力画面に遷移可能だったので)

実際に投稿までは試せていないので、試した上で追記等しようと思います。

インスタ、Facebook、YouTubeの動向

一方、インスタリールでは90秒モード/15分モードなどがテスト中。

60分までの長編動画が投稿可能だったIGTVアプリは廃止となり、名称も変更済み。

現在はInstagramアプリ内で通常のフィード動画と同じ形で投稿&閲覧が可能となっています。

対してYouTubeは、もともと長い動画がアップロード可能だったのに対し、ショート動画として60秒までの動画投稿が可能となっている現状です。

今回のTikTokの10分へのアップロード可能時間の拡大は、短い動画と長い動画が混在する形でひたすら縦スワイプをしていくと考えると、もしかしたらFacebook Watchのフィードに体感的には近くなるのかもしれません。

Facebookも、つい先日リール機能を実装し60秒までの短い動画の投稿が可能です。

現在リール表示枠では「リールと短い動画」として通常投稿の動画も混在して表示。なおかつInstagramからおすすめ動画として「インスタリールもFacebook内で表示される」形となっています。

インスタグラム/Twitterを中心に新機能/アップデート最新ニュースを信中です。よかったら他記事もどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載