スナップマートがブツ撮りライトβサービス開始!「素人革命」第二弾リリース。Snapmart人気ユーザーに1枚3500円~商品撮影依頼可能

カテゴリー
Snapmart(スナップマート) アプリ 写真素材販売サイト
スナップマートがブツ撮りライトβサービス開始!「素人革命」第二弾リリース。Snapmart人気ユーザーに1枚3500円~商品撮影依頼可能

 

スナップマートがブツ撮りライトβサービス開始!「素人革命」第二弾リリース。Snapmart人気ユーザーに1枚3500円~商品撮影依頼可能

昨日えとみほさんがリリース発表予定とツイートしてたが、先ほどプレスリリース出た模様
こちらのブツ撮りライトβサービス専用ページがオープンし、以下URLから撮影依頼をフォームで申請可能

 

https://light.snapmart.org/

 

 

Snapmart公式サイト:https://snapmart.jp

https://twitter.com/etomiho/status/969427461699092480

 

スナップマートブツ撮りライト専用サイト https://light.snapmart.org

Snapmart認定クリエイターによる商品撮影とは

スマホで写真が売れちゃうアプリ「Snapmart」のトップ0.1%に相当する人気クリエイターに、自社商品の写真撮影を依頼できるサービスです。

プロに依頼すると20万円以上かかるおしゃれなSNS映えするテーブルフォトや人物写真、ファッションスナップ等が、1枚3,500円〜というお手頃価格で依頼できます(最低オーダーは3枚〜)。

 

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000023052.html

■「ブツ撮りライト」サービス内容
スマホで写真が売れちゃうアプリ「Snapmart」のトップ0.1%に相当する人気ユーザーで、かつ認定試験に合格した選りすぐりのクリエイターに、自社商品や店舗の写真撮影を依頼できるサービスです。プロに依頼すると10万円以上するおしゃれなSNS映えするテーブルフォトやファッションスナップ等が、1枚3,500円〜というお手頃価格で依頼できます(最低オーダーは3枚〜)。

■オーダーフロー
オンラインで撮影オーダーを行い、2-3名のクリエイターからの提案・条件提示を受け、そこから気に入ったクリエイターを選んで仕事を発注するクラウドソーシングスタイルです。一般のクラウドソーシングと異なり、オーダーできる要件はある程度規格化されており、撮影に関する知識がなくても簡単に発注が可能です。

■料金
撮影料金は、3枚¥11,340から¥34,020(消費税・仲介手数料込)の範囲内でクリエイターより提示されます。スタジオ代や小物代、モデル代などはすべて含まれるため、これ以外の料金はかかりません。枚数は1枚単位で追加可能です。

 

関連情報

 

 

 

純粋な消費者など、もう存在しない――。
買う理由は雰囲気が9割 ~最強のインフルエンサーマーケティング~

なにか参考になったなどあればぜひシェアお願いします!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載