アップルがアクセシビリティ新機能や計画発表。「SignTime」オンライン手話対応/アップルウォッチAssistiveTouch対応。画面に触れずに操作ほか。Apple最新ニュース 2021年5月

カテゴリー
Apple

本日アップルが障害を持つ方向けのアクセシビリティに関する新機能や新サービスの発表をしました。

AppleCareやカスタマーサポート等オンライン上で手話による対応が本日5月20日から開始。その他の項目に関しては2021年後半までに対応予定とのこと。

以下、一部抜粋です。

https://twitter.com/koukichi_t/status/1395152486541914114?s=21

  • SignTime オンラインで手話でカスタマーサポートなど。米国、英国、フランス。今後エリア拡大予定
  • AssistiveTouchにApple Watch対応。付けている手を握ったりピンチしたりすることで画面に触れることなく操作
  • iPadアイトラッキング対応。サードパーティー製品で視線で操作
  • VoiceOver新機能
  • 新しい双方向性補聴器のサポート
  • 集中、リラックスのためのBGM機能

https://twitter.com/sarahyuui/status/1395095894630883328?s=21

その他の項目や、厳密な内容などはアップル公式リリースで確認してください。

Apple previews powerful software updates designed for people with disabilities – Apple

ほぼ毎日更新中。SNS最新情報/カメラ/写真関連ニュースを信してます。よかったらまたどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載