Dispoがめざましテレビで特集。「現像待ち」が必要な写真SNS/カメラアプリ

カテゴリー
Dispo アプリ
Dispoがめざましテレビで特集。「現像待ち」が必要な写真SNS/カメラアプリ

Clubhouse(クラブハウス)に続いて招待制アプリとして話題を呼んだiPhoneの写真SNS/カメラアプリ「Dispo(ディスポ)」

めざましテレビでDispo特集が放映

本日、InstagramとTwitterにてDispo(ディスポ)ほ公式アカウントが目覚ましテレビでの特集について投稿。

https://twitter.com/dispohq/status/1382802933549469697?s=21

投稿された映像の日付を見ると4月15日となっている。

毎朝9時に撮影した写真が完成 朝が楽しみになる最新カメラアプリ「Dispo」 – FNNプライムオンライン

Dispoとは?

Dispo(ディスポ)は、使い捨てカメラやフィルムカメラのようなレトロな雰囲気の写真が撮影できるカメラアプリ。

最大の特徴は翌朝の9時にならないと撮った写真が見られないという「現像待ち」の感覚を味わえるカメラアプリ。

デジタルカメラやスマホのカメラと違って、うまく撮れなかったから取り直しみたいな事はできない。

この感覚がアナログカメラに近く、細かなことよりもその瞬間、瞬間を楽しむ、記録に残すといった点に自然とフォーカスできるのが魅力のアプリ。

その他、特徴的なのは友達とロールと呼ばれる共有アルバムを作って写真を見せ合うことが可能。

まだ使ったことのない人は試してみると良いかと。

その他、Dispo(ディスポ)の話題

この内容を含む動画ポッドキャスト

https://youtu.be/9MTOUIYrKjM
読んでくれてありがとうございます。また見に来てね
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載