「REC.」試してみた。UUUMのラジオ/音声配信アプリ使用感/特徴まとめ。ポッドキャストサービス機能比較表※随時更新中。2020年3月

UUUMがリリースしたポッドキャストアプリ「REC.」使ってみた!随時情報追加予定だけど、とりいそぎ感想/レビューという形でこちらに。

各機能やメリット・デメリット、他ポッドキャストと比較した際の使い勝手などメモ。

最後の方に実際に使ったことあるアプリの機能別比較表載せてるので、これからポッドキャストやろうかなって人、時代の流れ的に音声メディア/音声コンテンツに触れておきたいって人の参考になれば。

UUUMのREC.で実際に配信したポッドキャストエピソード

REC.使用感を4回に分けて音声配信済み

残念ながらWordPressのプレビュー表示されず、プレイヤーもブログカードも出ないのでリンク設置しました。

REC.で音声配信試してみた!UUUMのラジオ配信アプリレビュー。使用感/特徴まとめ。ポッドキャストサービス機能比較表※随時更新中。2020年3月
配信一覧画面はこんなかんじ。下書き保存したものもここに並ぶ

既に4回配信しているので、よかったら聞いてみてください。内容はREC.の使用感です。

  1. REC初配信!REC良いとこどり感すごいw | Rec
  2. REC良いな。第一回の補足。RECのメリット/デメリット | Rec
  3. REC使ってみた感想、気づいたところ、更に補足 | Rec
  4. REC.レビュー。過去配信内の訂正/補足/使い方説明など | Rec

※配信内で機能などに関して間違いある箇所は後配信で訂正補足という感じなので参考程度にどうぞ

PCブラウザから別の配信など聞こうとすると、こんなかんじでアプリのインストール案内。QRコードでアプリをインストール。

REC.で音声配信試してみた!UUUMのラジオ配信アプリレビュー。使用感/特徴まとめ。ポッドキャストサービス機能比較表※随時更新中。2020年3月

スマホからだと、下のQRコード個所が「インストール」ボタン表示。

REC.からTwitterシェア時の表示

Twitterカードはサマリーカード表示。サムネイルは自分で設定したもの。※後述。配信時のサムネ未設定時にプロフィールアイコンが代替えで自動補完とかはないっぽいので毎回設定が必要?

REC.の公式Twitterもある模様。REC.配信ユーザーのツイートに細かに対応しているかんじで好印象。

ちなみにTwitter連携しているとエピソード配信時に着いた同時シェアが可能。

UUUM REC.の特徴や機能、使用メリット/デメリット 配信者向け

※ポッドキャスト別機能比較は表にして後述してます。

ざっくりいうと良いとこどり感がすごい。致命的な事態(アプリ落ちで音声消失など)は今のところなさそう?

以下、ざっくりメリット、デメリット

REC.使用のメリット

あってうれしい機能。

  • 音声データのアップロードが可能
  • 効果音が豊富。数十種類あるたぶん
  • BGMが用意されてる。曲数は少ない
  • 再生数がカウントされる。されないアプリもあるので
  • 予約投稿が可能。※下書きをオンにした時のみスケジュール設定枠が表示
  • 自動下書き機能?録音後の配信設定中に真っ白になってしまったけど次回録音時に「編集中データが…」みたいな表示で復帰

REC.使用のデメリット

デメリットというか、できないこと。機能追加や改善されたら嬉しい点。

  • RSS発行不可(他ポッドキャストサービスでの同時配信ができない)
  • エピソード公開後に反映されるまでに若干時間がかかる。1分から数分?※下書きからの復帰ができないレベルで時間かかってたけど2020年4月改善済み。
  • WEBブラウザから質問/いいねなどリアクション不可。インストールを促される
  • 音声編集は上書きでの追加のみ。
  • 配信者収益化機能がない。
  • インサイト/アナリティクスなど詳細データの確認機能なし。
  • 配信毎にサムネイル設定しないと空になる。プロフ画像が代替えで表示されない。
  • キャプションにURL設置するとテキストになりリンク飛べない。※2020年4月飛べるようになったりダメになったり

とりあえずこんなかんじ。全体的な印象としてはホント「良いとこどり」って印象。

UUUM REC.の使い方。録音/配信設定画面解説

REC. 録音画面

REC.で音声配信試してみた!UUUMのラジオ配信アプリレビュー。使用感/特徴まとめ。ポッドキャストサービス機能比較表※随時更新中。2020年3月
image via REC.

パッと見で目に付くのはやはり効果音の絵文字。見切れた右側にもう一画面あって結構な数あってうれしい。

ごく基本的な正解/不正解や拍手、ブーイングなどの他にも、「溜息」や「シャキーン」などいろんな効果音があるので、話の流れやトーンに合わせて感情表現の後押しにも使えそう。

初回配信で効果音いろいろ入れてみたので以下を聞いてもらうとどんなかんじかわかりやすいかも。

REC初配信!REC良いとこどり感すごいw | Rec

スクショだと音声波形表示されてないけど、真っ黒な個所に話した声の波形が表示される。右下の再生ボタンを押して音声を確認しながら、絵文字タップで効果音を追加できるかんじ。

話している最中にこの数の効果音から即時に判断して追加は難しいので、聞きながら加えられるのは便利だった。

左下の質問をタップすると、リスナーから届いた質問を呼び出して回答みたいなかんじだろうか。試してないので詳細不明。

また、アップロードボタンから音声データを選んで追加可能。こちらもまだ試してないので機会あれば。なんにせよ、音声データの取り扱い可能ってのはうれしいところ。

Auditionなどの音声編集アプリで動画編集みたいにカット/トリミング/音声追加、さらにはBGMも自分で加えた上で配信なんてことも可能に。また、他ポッドキャストで配信した音声データの使いまわしも可能かと。

その後のアップデートで追加された新機能や改善点

REC.効果音がジャンル別タブ表示に

効果音を使い慣れてない人や、初めて配信する人には優しい表示に。けどツイートで触れている通り、慣れていた身からするとかなり使いづらい印象も。

そんなに頻繁に使っているわけでは無いけど、いざ入れようとした瞬間に、スワイプで2画面を切り替えてタップするだけだったのが、ジャンルを把握して必要に応じてスワイプ、さらにタブをタップしてその中から選ぶと言う感じでちょっと煩わしい印象も。

REC.下書きからの復帰や、公開済みエピソード編集画面がすぐ開けるように改善!

これは嬉しい!下書きに入れてたやつも投稿無理かなと思ってたけどタイミング見て配信します。普段は全然やっていないお題に沿った「寝る前のルーティーン」いっぬの話

REC.にバッジ機能が追加!

REC.のバッジ機能について話した回は以下をどうぞ。

https://twitter.com/igtw_kt/status/1248799207906897921?s=21

バッジのシェア機能が用意されてるけどツイートするとREC.よデフォルト画像がTwitterカードとしたら表示されてしまう。せっかくなのでバッジ出たらうれしいかも。

と、思ったら飛び先はバッジ獲得ページとかじゃなく、プロフに飛ぶだけなのでしょうがないのかも。

UUUM公式情報「REC.」ダウンロード

UUUM、“声とであう 声でつながる” 音声配信ソーシャルアプリ 「REC.」 を本格スタート! 〜気軽に「ながら時間」で 録音・配信・聴く・応援するを楽しむアプリ〜 -UUUM

UUUM(ウーム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:鎌田 和樹、以下UUUM)は、“声とであう 声でつながる”音声配信アプリ「REC.」を2020年3月6日、本格サービスインしましたので、お知らせいたします。なお、当社は、本サービスの提供を通じて、誰でも気軽に投稿できるUGCプラットフォームの実現を目指します。

Read more

REC. 公式サイト

Rec – ながら時間を、楽しい時間に。

REC を使えば、手軽に音声を録音、配信することができます。また、気になる配信者をフォローしたり質問したりすることもできます

Read more

REC. ダウンロード

ポッドキャストサービス/ラジオ配信アプリ機能比較表(配信者向け) ※2020年4月17日時点

※機能の追加や改善などで状況変わっている場合あります。また、間違いがないとは言えないのでご了承ください。

比較判定部分のセルにリンクがある場合は、関連する記事/ツイートなどに飛べるのでどうぞ。

録音/公開時の機能

AnchorREC.Radiotalkstand.fmnote
音声データのアップ××
音声データ端末保存※1××××
効果音機能※2××
ボイスチェンジャー××××
音声スピード設定××××
音量調整××下げのみ××
BGM挿入機能××
質問機能※3×××
声のエフェクト機能××××
予約投稿/スケジュール配信××?
サムネイル自動補完※4××
音声編集※5
概要欄リンク遷移
タイムスタンプ(スキップ)※6×××
オンライン収録5人×5人4人×
ライブ配信××××
録音時間上限12分5分

※1 オフライン再生ではなくデータ自体の保存
※2 ブーや拍手などの効果音挿入機能
※3 コメントなどではなく質問に特化した機能有無
※4 エピソードでサムネ未設定の際にプロフアイコン代替えされるかどうか
※5 カット/追加/マージ/トリミングなど音声編集機能。Anchorはライブラリ形式で別エピソード内の音声を呼び出して配置なども可能(音声データの使いまわし)
※YouTube PCブラウザみたいに時間表記で見出し&スキップ機能。ラジオトークは2020年4月16日対応。Anchorは概要欄からのスキップじゃないけど音声データを分割しておくことで、Anchorアプリ使ってるリスナーはスワイプで次の項目(次の音声データの頭)へスキップ可能

公開後/閲覧時の機能

AnchorREC.Radiotalkstand.fm
再生数表示(他者閲覧)×××
再生数カウント×
インサイト/アナリティクス※5×
RSS発行機能※1××
配信者収益化機能××
いいね/コメント機能※2
ブラウザから反応※3×××
インスタストーリーへシェア※4××

※1 Apple/Google/Spotifyなどで同時配信するための機能
※2 Anchorは音声メッセージといいね。どちらもアプリからのみ。Radiotalkは3種の反応ボタンと投げ銭(さしいれ)機能有り
※3 WEB閲覧から、いいねなどできるかどうか
※4 アプリシェア機能からインスタグラムストリーズに直接シェアできるかどうか。 stand.fmはストーリー上で再生可能/ラジオトークはテロップ動画をアップしてシェアは可能
※5 Anchorは2020年4月にSpotify経由でのリスナーデータ(性別/年齢層/平均再生時間)の表示が開始!ラジオトークは2020年4月16日にアナリティクス実装(なにがすごいのかなど音声配信:Spotify)。平均再生率表示ついたのすごい!

シェア時の挙動/機能

AnchorREC.Radiotalkstand.fm
Twitter
Instagram
noteSpotifyリンクで記事上再生可能ブログカードSpotifyリンクで記事上再生可能ブログカード
WordPressSpotifyリンクで記事上再生可能×Spotifyリンクで記事上再生可能×

まとめ。UUUM REC.使ってみた感想/レビュー

デメリットに掲げた点も多いけど、今後機能追加に期待ってところで許容範囲な印象。というよりは、使用メリットであげた点の充実感が先行して、なんかイマイチみたいな思いは浮かんでこない。

なんというか、各所使ったうえで「ここではコレはできるけどアレはできない」「こっちのサービスでは逆にこれが不足」みたいなところを良い感じにカバーしているみたいな印象。

RSS発行とか、音声の細かな編集機能だとか、あったら便利なものってのは多いけど、できないからこそ割り切って使える、対して割り切って使うにしては機能が充実しすぎてる的なかんじで満足感が高いのかも。

Anchorみたいな万能型だと配信毎にやらなきゃいけない事が増えるデメリットもあるし、細かな点の不具合やバグなどが粗として逆に目立ってしまうみたいなところもあるんだろうか。

という事で、既に定期配信中ポッドキャストをもっているからこそ、割り切って使おうと言う意識からREC.の満足度が高く感じているのかも。

というかんじで、なんにせよ、しばらくREC.使ってみようと思います。

さようなら。

ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

Posted in UUUM REC., ポッドキャスト/ラジオ/音声配信, 新製品・商品レビュー/アンバサダーTagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
ツイートする