Twitterプロフィールの紹介文、書きたいことがいっぱいあって収まらない、または「あと数文字書けたら」みたいなこともあると思う。

そんな時にもしかしたら役に立つかもしれない方法をこちらに。

Twitterプロフ紹介文にURL含んでるならまだ数文字書ける

紹介文内のURLは、頭のhttp://またはhttps://を省略して書いてもTwitterプロフィール上では正常にリンクが設置される。

その分の文字数がカウントされているので、削除することによって文字数の節約が可能。

ただしhttps://を削って保存した場合、http://になってる可能性あるので、リダイレクトかけてない場合セキュリティ警告出たりするかも。普通に考えてSSL対応サイトであればちゃんとやってるとは思うけど。※未確認。ごめんなさい。

ここは掲載URL次第、運営者次第なところなので実際に画面遷移してみるなどで確認を。

Twitterプロフ紹介文 文字数節約「絵文字を使う」

絵文字で表現するものは絵文字を使ってしまうことによって相当な文字数節約が可能。例えば「URLはこちら」みたいなものだと▶︎とすることで6文字も節約可能。

ただし、Twitterのプロフィール文章内テキストはTwitter検索に有効なので重要なキーワードは絵文字にしない方が無難かも。

さようなら。

読んでくれてありがとうございます。また見に来てね
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

Posted in Twitter(ツイッター), ライフハック/効率化Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
ツイートする