Osmo Pocket新アクセサリ「防水ケース」「延長ロッド」販売開始!最新ファームウェアアップデート V01.08.00.20公開!オズモポケット アプデ /DJI最新情報/2019年7月

カテゴリー
DJI DJI Osmo Pocket カメラ/レンズ 新製品・商品レビュー/アンバサダー
Osmo Pocket新アクセサリ「防水ケース」「延長ロッド」販売開始!最新ファームウェアアップデート V01.08.00.20公開!オズモポケット アプデ  /DJI最新情報/2019年7月

今朝記事書いたDJI Mimo最新アップデート記事に続いて、Osmo Pocket本体のファームウェアアップデートについてこちらにざっくり。

Osmo Pocket最新ファームウェアアップデート V01.08.00.20(2019年7月)で変わった点

つい先日?昨日?DJIが発表したDJI Osmo Pocketの新アクセサリー2種。それ用のアップデートてことぽい。

image via DJI Mimo
  1. Added phase detection auto focus to increase focus speed.
  2. Added support for the Osmo Pocket Extension Rod
  3. Added underwater mode for the Osmo Pocket

Google翻訳

  • 焦点検出速度を上げるため位相検出オートフォーカスを追加しました。
  • Osmo Pocket Extension Rod(延長ロッド)のサポートを追加しました。
  • Osmo Pocketの水中モードを追加しました。

DJI Osmo Pocket 拡張アクセサリ新製品2種!「防水ケース」「延長ロッド」

以下、2種がOsmo Pocketの新しいアクセサリとして追加された模様。すでにDJI公式ストアで販売開始。下記検索リンクで他店チェックできるのでよかったら。

6,210円:税込 配送:無料
  • 水深60mまでの防水に対応。
  • 追加のアクセサリーを取り付けられるマウントブラケット2個が含まれます。
8,910円税込 配送:無料
  • スマートフォン ホルダーを搭載する伸縮式拡張ロッドです。
  • 複数のマウントブラケットで撮影の選択の幅が広がります。
  • 標準の1/4インチ三脚取り付け穴が底部に搭載されているので、Osmo Pocketを追加のアクセサリーと接続することができます。

Osmo Pocket防水ケースは必要?結構濡れてもだいじょうぶだった

今回販売開始したのDJI Osmo Pocket [DJI公式]の防水ケースは水深60mまでOKて話だから全然別の話になっちゃうけど、日常用途で雨に濡れるとかそんなのは全然平気な印象。

あれ、この件ブログ書いたと記憶してたけど見当たらない。写真だとあんまりだけど割と濡れた、というか濡らしたというか。半分わざとやってみた。

蛇口軽めにひねって7、8秒分くらい水かかったかんじ。時間経過してどうか?っていうのあったけど問題なく使えてる。

がっつり水の中を撮影とかじゃなければそんなに神経質にならなくても大丈夫そう?わからないけど。

Osmo Pocketに限らずカメラが雨に濡れちゃ困るみたいなこと考えたこともないのであれだけどwむしろ濡れちゃダメとか知らなかった。濡らさない方がいいけどまあ大丈夫でしょという意味で。

DJI/Osmo Pocket関連記事(実機撮影レビュー/アクセサリ/アップデート他)

ポッドキャストやってます。番組名は「インスタSNSニュース@聴くまとめ」各アプリで「koukichi_T」を検索!
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載