Twitterスタンプのタイムライン機能に続いてロケーションタグ投稿機能が廃止の模様

Twitterはツイートへのロケーションタグ付与機能廃止を考えている様子。

理由その機能を使うユーザーが少ないから。

Google翻訳

Twitterはあなたの正確な位置をツイートからタグ付けする機能を削除することを発表しました。 同社のサポートアカウントからのツイートで、同社はほとんどのユーザーがロケーションタグ機能を使用していないため、ツイート機能が「単純化」されると説明している。 唯一の例外は、Twitterの最新カメラからツイートされた写真です。

位置情報タグ機能廃止の唯一の例外は「Twitterカメラ」からの投稿。

Twitterカメラからの投稿は写真下部にキャプションを入れることが可能で、この表示はツイッターカメラからの投稿のみが対象。

つまり、そのキャプション表示の入った写真=Twitterカメラからの投稿はリアルタイムの状況であり、他者からもその事を把握が可能。その点から位置情報付与機能を残すというのは納得

イベントレポートや実況、その他位置情報が重要となるツイート利用には今後Twitterカメラを使用する必要が。

その他Twitterの廃止機能、開発中止機能など

細かな情報はTwitterで配信してるのでお気軽にフォローどうぞ
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アトトト最新情報を信中?真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載

Posted in Twitter(ツイッター), セキュリティ対策/個人情報保護・流出・漏洩関連情報Tagged , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

人気の投稿

ツイートする