グーグルは「検索順位にポータルサイトを優先していない」と言及。SEO/Google検索対策 最新情報2019年6月

1 min read

検索ワードによってはズラーッと並ぶポータルサイト。GoogleのJohn Mueller氏が、Googleは検索結果順位にポータルサイトを静的ページより優先しているという事はないという趣旨のツイート。

※厳密なニュアンスなどは原文確認お願いします。

グーグルは静的ページよりもポータルサイトを優先表示しているのか?

イギリスのタクシーについて検索したところ、検索クエリに関係ないビッグワードのトリップアドバイザーのページが表示。

Googleのコアアップデートで静的サイトよりもポータルサイトを優先しているのか?といった質問に対し、ポータルサイトを優遇しているということはないと回答。

関連。同一ドメインのSERPs2ページ制限「Diversity Domain Update June 2019」例外も。

先日2019年6月4日のGoogleコアルゴリズムアップデート。

Googleコアアルゴリズムアップデートを6月4日実施!「June 2019 Core Update」グーグル検索/SEO対策最新情報2019年6月

その最中に同時進行的に行われた「多様性向上のための同一ドメイン/サイトの検索上位表示制限」に関するアップデート

基本的には同一ドメインや同一サイトの検索結果の表示は2ページまでに制限するというもの。ただし例外的に関連性が高いと思われるページに関してはルートがメインサブドメインかかわらず3ページ上表示される場合もあるとのこと。

グーグル、検索結果に「同一ドメイン複数ページ」表示に制限。サイトの多様性求めアルゴリズム変更。June 2019 Core Updateとは関連性なし。Google検索アップデート/SEO対策最新情報2019年6月

Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。

Recent Posts



close