Osmo Pocket用に保護フィルムと24000Ah 3出力2入力USBポート/ソーラー充電対応に注文してみた。

3 min read

以下元記事、注文時点の。

Osmo Pocket用にAmazonで注文。

液晶保護フィルムは貼ったほうがいいよなぁと思いながら買わずにいたので今回注文してみた。なんか無難そうな安いやつ。

DJI OSMO POCKET フィルム レンズ 保護フィルム


単体仕様の時のタッチ操作に支障でないかなていうところは気になる。まあ大丈夫だろうかと思ってるけど。ふだんポケットとかバッグの中に適当に放り込むかんじ割と雑に扱ってるんだけど時々カメラ部分大丈夫だろうか。。と不安になるw絶対保護した方がいいよなというのも今回注文した理由。

合わせて24000Ahモバイルバッテリー 3台同時充電できるやつを注文!ソーラー充電も!


モバイルバッテリー 24000mAh 大容量 QuickCharge 2USB入力ポート 3USB出力ポート Android/Apple/iPad等に対応 災害/旅行/アウトドアに大活躍 災害/旅行/アウトドアに大活躍

前に記事で触れたけどOsmo Pocketはモバイルバッテリーでの充電可能。充電しながらの撮影も可能。

手持ちの10000Ahだと丸一日は若干不安

大容量のモバイルバッテリーになると当然サイズもでかいし重いので悩むところではある。けど、普段外をふらふらしながら撮影ししたり、1日外にいるような場合だと現在使っている10,000Ahのモバイルバッテリーだと若干心もとない。

用途としてはiPhoneとOsmo Pocketの充電。両方併用しても丸一日カバーはできるんだけど、両方を常に満充電維持みたいな感じだとちょっと厳しそう。

いざという時バッテリー切れはつらすぎる。ならばの大容量


超大容量。本製品は24000mahの大容量モバイルバッテリーであります。iPhone6を8.5回、Galaxy S6を7回以上フル充電できます。iPadAir にも3回ほどフル充電ができます。ほとんどのスマートフォンにも5-6回以上フル充電が可能です。

まあ1日外にいたり一泊する場合はどこかしらで電源を確保してモバイルバッテリー自体を充電すれば済む話ではあるんだけど、そのために充電可能なカフェや飲食店を探するってのもあれなので、どうせなら大容量なを買ってしまおうと言う感じ。

どうせなら?とソーラー充電も対応してるのにしてみた。

いざという時に使えない。みたいなのは絶対避けたいし、大は小を兼ねるというしまあ良いか。

もう1つの理由。モバイルバッテリーから充電可能な一眼用バッテリーチャージャーも注文

一眼のバッテリーの切れ早かったりで最近あれだったので安いやつ探してこれ注文。バッテリー2個と充電器セットで3000円しないのでお試しにと。

24000Ahのモバイルバッテリーから一眼レフカメラ用のバッテリーにも充電可能になればもう無敵なのではというあれ


現在バッテリーは正規の1つと今回と同じかんじの安いやつ4つの計5個。使ってる。非正規品バッテリーは当たり外れあるんだろうけ正規品の70〜80%くらいは使える感じで価格考えると悪くない。

けど、何年か使ってたら内1個は死亡。1個はすぐ切れる。残り2個は40%くらいしか使えなくなったかんじ。

まだ届いてないので届いたら使用感など含めてまた記事書く予定!

特に気になるのはモバイルバッテリーだよなー重すぎでかすぎで持ちあるかなかったら意味ないし。そこら辺含めて、合わせてバッグも探し中。典型的なカメラバッグみたいなのはあんま好きじゃないのでなかなか難しいところ。そもそも一眼は常にニンジャストラップだし。今はカメラ用じゃないgoaの2wayバッグだし。うーむ

This post was last modified on 2月 19, 2019 14:16

Share
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。

Recent Posts

Anker世界最薄モバイルバッテリー販売開始!Anker PowerPort Atom III Slim。アンカー新製品2019年9月

スパムかよwほんとあれだな。なんだそのタ…

2019年09月06日 16:06


close