Lightroom現像ビフォーアフター。WordPressプラグイン「Twenty20」を使ってみた。雨の渋谷センター街

2 min read

Lightroom現像ビフォーアフター。Wordpressプラグイン Twenty20を使ってみた!

ストックフォトサイトのTwenty20とまったく同じ名前ってのは何か意味があるのかないのかw

結構前に設置してたんだけど、TOPページに設置した画像と動画のスライドショーを動作させるために呼び出してるスクリプトが干渉しているのかまともに動かなくて使ってなかったという・・・とりあえずTOPのスライドショーはストップして、ビフォーアフターの方を優先することに。

ビフォーアフタープラグインTwenty20使い方

インストールすると投稿画面の上に「Add Twenty20」ってボタンが出るので、それクリックして2枚画像を選ぶ感じ。

で、設置すると下の方に書いてあるショートコードが自動挿入される。これだけ。簡単

offsetの値を変更すると左右分割のラインの位置が調整できる。0.5に設定すればど真ん中。

せっかくなのでこれ色々使っていけたらなと。

関連情報

その一瞬を、最高の見栄えで伝える
Creative Cloud フォトプランは、写真にかかわるすべての作業を快適に行うためのツールとサービスがそろって、月額980円。

This post was last modified on 10月 22, 2017 11:28

Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。

Recent Posts



close