超難関?審査制写真サイト ONE EYELAND審査通過、雨の渋谷スクランブル交差点の写真が掲載されました!My Rainy Shibuyacrossing pic was published on ONE EYELAND

2 min read

巷で超難関と噂されている審査制の写真サイト ONE EYELAND。

久しぶりにアップしたら掲載されました!

https://oneeyeland.com/member/member_portfolio.php?pgrid=71240

このサイト、2年くらい前(写真始めて間もないころ)にアップしてみたら、あっさり掲載。

その後何回かアップしてみたけど、それは審査通らず(多分2,3回しかアップしていないが)

1年以上空いて、久しぶりに投稿したところ5枚アップ中1枚掲載されました。

ググってみて、難関といってる人たちの写真を見るとストリート系が多い気が。

良い写真なのに掲載されないのは、ONE EYELANDの写真の掲載基準というか傾向にあるんじゃないかと。

ONE EYELANDに掲載されている写真は、かなりアートよりで、広告写真みたいなのも多いので、そこから外れるジャンルの人たち超難関と書いていて、ネットにあふれてしまっているだけな印象もあるが如何に。

まだ2枚しか掲載されてないけど、審査通った写真はアートやクリエイティブともとれる感じのものだったので、そう考えるとしっくりくる感じもする。あくまで系統的な話だけど。

あとは、結局のところプレミアム会員にさせて課金させるってところが目的のサイトだと思うので、新参者や久しぶりの投稿だと審査緩めにしてるんじゃないかとも思う。

ググッたときによく見かけたのが、最初はあっさり申請通ったけど、ある時からまったく通らなくなったみたいな記載も多いので、やっぱりそういうことなんじゃないかなとw

て、考えるともしかしたら課金したら審査の承認率が上がったりするんだろうか?w

なので、ONE EYELANDに掲載されたから嬉しいみたいなのはないし、まだ俺がONE EYELANDの価値を分かっていないだけなのかもしれないし。

よく把握できてないけど、ランキングとかもあるみたいで、目標を持って取り組むには良いサイトに思えるので、時々アップしてみるつもり。

関連情報

その一瞬を、最高の見栄えで伝える
Creative Cloud フォトプランは、写真にかかわるすべての作業を快適に行うためのツールとサービスがそろって、月額980円。

This post was last modified on 6月 7, 2019 10:38

Share
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機能/アップデート最新情報を配信中!写真素材はEyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップマートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載。

Recent Posts



close