イーサリアムが32万突破!荒ぶる「ビットコインをもらう」。「推しのBAT」と広告ブロック/仮想通貨投げ銭ブラウザ「Brave」

カテゴリー
BAT(Basic Attention Token) イーサリアム(ETH/Ethereum) ビットコイン(BTC/Bitcoin) 仮想通貨(暗号資産)/ブロックチェーン 次世代高速ブラウザ Brave

イーサリアムの話題と合わせてポッドキャストで触れた仮想通貨(暗号資産)の話題をチラッと。

イーサリアムが32万円突破!

順調に価格を上げている$ETH(Ethereum/イーサリアム)が、いよいよ320,000円を突破。

以下、過去ツイート。

2万てw

悲しかったなあの時は。。。w

なので、先日30万円を突破して、その後まもなく32万円にへ到達とか感慨深いものが。

荒ぶるビットコインをもらう

300万の2021年元旦、700 > 510 > 630万円。荒ぶるビットコイン。

image via EyeEm

$BTC(Bitcoin/ビットコイン)も一時は510万円台まで下落したものの(その少し前は700万円突破していたので恐ろしいw)、現在は630万円位まで回復。

興味はあるけど買うのはちょっと。だったらもらえば?

少し前にポッドキャストで触れたけど、仮想通貨に興味はあるけど買うには至らないみたいな人は「ビットコインをもらう」といいかも。

via BitFlyer

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)だとTポイントをビットコインに交換したり、ポイントサイトみたいに、ビットフライヤー経由で買い物をすると一定率のビットコインがもらえたり、気軽に仮想通貨をゲットできる。

当然、事前にビットフライヤーの口座開設が必要なわけだけど、一昔前と違ってスマホのみで完結するっぽくてめちゃくちゃ簡単。

image via Adobe Stock

知り合いが興味あるってことで申し込みを一緒に進めてみたけどすぐに完了。その後、Tポイントをビットコインに変換もできた。

友達紹介機能でお互いにビットコインが付与されたりお得。(紹介者500円/口座開設者1000円分)。気になった人はTwitterやインスタなどでDMお気軽に。URL送ります。

推しのBAT、プライバシー保護/投げ銭 次世代ブラウザ「Brave」

今後にも期待のBAT価格回復

基軸通貨に連動する銘柄も多く、投げ銭ブラウザBraveのチップ機能で採用されている$BAT(Basic Attention Token)もその一つ。

ビットコインの動きに合わせて現在回復傾向で130円台まで戻っている状況。

個人的にBrave(ブレイブ)を推しているので興味ある人は、後述の過去記事ぜひ見てみてください。

Brave/BAT推しの理由。特徴ざっくり

  • 広告ブロックしてプライバシー保護、高速化
  • Braveが配信する安全な広告を閲覧して仮想通貨BATを貯められる
  • 貰ったBATで投げ銭としてクリエイターを支援可能
  • クリエイターは収益化可能(YouTube/Twitter/ブログ/Twitch/Reddit/Vimeoなど)
  • 広告配信においては広告嫌いな層にリーチ/エンゲージしやすい

明確なビジネスモデルが存在し、新たなロードマップも先日発表されたばかり。

アップルの件でも話題になってるけど広告のトラッキングやプライバシー問題などで今後Braveに注目が集まる可能性も高そう。

合わせてBATの値動きにも注目したいところ。

読んでくれてありがとうございます。また見に来てね
Koukichi Takahashi @Koukichi_T

Twitter常駐。ストックフォトグラファー/ブロガー。インスタグラム/Twitterを中心にSNSの新機/アップデート最新情報を配信中。写真素材EyeEm/Getty Images/イメージナビ/Adobe Stock/スナップートなどで販売中です。その他各種製品本音レビュー掲載